本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > 業務効率化事例「奉行シリーズ」

ニフクラ 業務効率化事例「奉行シリーズ」

基幹システムのクラウド化を行い素早い経営判断を実現 「奉行シリーズ×NIFCLOUD(ニフクラ)」

株式会社川崎フロンターレでは基幹業務について、「働き方改革」と「業務スピードの向上」からクラウド化を検討。それまでつかってきた「奉行シリーズ」を最新のクラウド版に移行することで、操作性は従来のまま、システムを移行することができ、ロケーションにとらわれず、業務スピードを高めることを可能とした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社川崎フロンターレ 管理部 経理グループ 福田 雄久氏

福田 雄久

株式会社川崎フロンターレ 管理部 経理グループ

株式会社オービックビジネスコンサルタント 開発本部 ICTセンター 監査法人支援室/企業成長支援室 部長 日野 和麻呂氏

日野 和麻呂

株式会社オービックビジネスコンサルタント 開発本部 ICTセンター 監査法人支援室/企業成長支援室 部長

株式会社オービックビジネスコンサルタント マーケティング部 安達 毅氏

安達 毅

株式会社オービックビジネスコンサルタント マーケティング部

——奉行シリーズを安心・安全に移行できるかが最大の課題


copy

川崎フロンターレでは、長年オンプレミスの奉行シリーズを運用してきたものの、試合終了後に現地でデータをまとめ、それを事務所に持ち帰ってから、入力および集計をするということで、移動時間がキーとなり業務効率の妨げとなっていた。

「さらに、老朽化したサーバのリプレイス問題、突然起こる自然災害への対応など業務継続の「BCP対策」などの課題も急務でした。」と株式会社フロンターレ 管理部 経理グループ 福田 雄久 氏は語った。

奉行シリーズを販売する株式会社オービックビジネスコンサルタントは、『働き方改革』や『業務スピード向上』に最適な『最新のクラウド版 奉行シリーズ』を提案した。その基盤としては、安心・安全な移行を実現するため、コスト面、セキュリティ面すべてにおいて申し分がなく、さらに「クラウド版 奉行シリーズ」との相性もよい「ニフクラ」を採用することを決めた。

株式会社オービックビジネスコンサルタント マーケティング部 安達 毅 氏は、提案のポイントをこう語る。「ご提案のポイントは、操作性は従来のまま、ご担当者様に負担をかけずシステムを移行することができること。また、クラウド環境に最適化された『奉行クラウドモード』により、「BCP対策」はもちろん、ロケーションにとらわれず作業を可能とするため、業務スピードを高めることができることです。」

——信頼性、使いやすさ、高パフォーマンスで、基幹システムの安定稼働を担うニフクラ

ニフクラは、奉行シリーズがクラウド化対応を開始した2014年当初より、奉行対応のパブリッククラウドベンダーとして登録し、それ以来信頼関係を築いてきた。

株式会社オービックビジネスコンサルタント 開発本部 ICTセンター 監査法人支援室/企業成長支援室 部長 日野 和麻呂 氏は、ニフクラは、ニフクラを企業の基幹業務システムのの安定稼働を担うに適したクラウド基盤であると、高く評価しているとし、こう語る。「今回、川崎フロンターレ様にが、『ニフクラ』の上に奉行シリーズを新たに構築されたことで、私どものOBC製品が提供するバックオフィスの業務の価値の向上、生産性の向上のメリットを、信頼のシステムの基盤の上で、得ていただけるものと確信しています。」

クラウド化により、川崎フロンターレでは、これまで事務所に戻らないと対応できなかった販売管理や会計処理、在庫管理のすべての処理を場所に縛られることなく、運用できるようになり、移動にかかる時間を大幅に削減した。 またこのクラウド化により、「決算の早期化」「BCP対策」「サーバー老朽化」をしっかりと解決することができた。

——新たな要件に対応するハイブリッドクラウド/マルチ対応のニフクラ基盤

川崎フロンターレでは、売上集計のほか、多くの時間がかかっているグッズ販売などのPOS端末連携と他ベンダーが作成した他システムとも容易に連携可能な「クラウド版 奉行シリーズ」によりさらなる業務効率化を目指していくとしている。

福田氏は、今後について「更なる『働き方改革』『業務スピードの向上』に向け、このクラウド環境を活用して、POS端末との連携による業務の効率化を図りさらなる決算の早期化を実現していきます。」と語る。

その対応には、奉行シリーズと数多くのソリューションが必要になるが、「近い将来、新たなシステム要件が出てきた場合でも、『ハイブリッドクラウド/マルチ対応』のニフクラを基盤として、奉行シリーズと数多くの連携ソリューションで、お客さまのニーズをしっかりと受け止めることができるものと考えています。」と安達氏は語っている。

川崎フロンターレでは、『NIFCLOUDと奉行シリーズ』を使って、現場と経営をつなぎ、健全なチーム経営を実現していくとしている。

奉行シリーズ [業務効率化]

会計税務、総務人事、販売管理といった基幹業務システム「奉行シリーズ」を中心に、従業員の業務など基幹業務の範囲を超える様々な業務領域に対応できるサービスラインナップを揃える。必要な業務を選び、部分的・段階的に導入することで、業務生産性を飛躍的に向上させる。

企業情報

オンプレ移行やDRなど代表的な事例を紹介!ニフクラ事例集
  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注当社は、2017年4月1日にニフティ株式会社から富士通クラウドテクノロジーズ株式会社に社名を変更いたしました。
    また、2017年11月1日にニフティクラウドからニフクラにブランド名称を変更いたしました。
  • ※注本インタビューは2019年11月14日に行いました。2019年11月14日現在の情報です。

その他の業務利用事例

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能