本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>ユーザーガイド>コンピューティング>プライベートLANから共通プライベートへの切り替え方法

プライベートLANから共通プライベートへの切り替え方法

サーバーに接続されているプライベートLANを共通プライベートへ切り替える手順と注意事項について説明します。

注意事項

OS上でプライベートIPアドレスを静的に割り当てている場合、共通プライベートへの切り替えに失敗します。(ネットワーク設定変更に伴う再起動は発生いたします)
そのため、事前にOS上でDHCPを利用してIPアドレスを取得する設定に変更していただいてから共通プライベートへの切り替えを実施してください。

対応手順
  1. DHCPを利用してIPアドレスを取得する設定に変更します。

    CentOS7.0 の設定例

    DEVICE=ens192
    BOOTPROTO=dhcp
    ONBOOT=yes
    PEERDNS=no
  2. 対象のサーバーを停止します。 (サーバーの停止方法はこちらを参照してください)

  3. 切り替え手順を実施してください。

不正なIPアドレスを利用した場合、禁止事項に抵触したとみなし隔離する場合がございますので、ネットワーク設定変更時に誤ったIPアドレスを設定しないようご注意ください。

切り替え手順

  1. 左メニューから「ネットワーク」をクリックしてネットワーク図を表示します。

  2. ネットワーク図にある、ネットワーク切り替え対象の「サーバー」をクリックします。

    ネットワーク図

  3. 「サーバーの操作」のプルダウンから、「ネットワーク設定変更」を選択します。

    サーバーの操作

  4. 「サーバーのネットワーク設定変更」ダイアログが表示されます。プライベート側のプルダウンから「共通プライベート」を選択したら、「確認」ボタンをクリックします。 (「自動割り当て」「付替IPアドレス」についてはお客様に合った項目を選択してください)

    ネットワーク設定変更

  5. 「保存する」ボタンをクリックしたら、共通プライベートへの切り替え完了です。

    確認画面

ニフティクラウド サイト内検索

ユーザーガイドメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上