本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

ストレージ:バケット作成

  1. データ保存領域として、バケットを作成します。
    「バケット作成」ボタンをクリックします。

    「バケット作成」ボタン

  2. 「バケット - 作成」ダイアログが表示されます。
    バケット名の入力、公開レベルをプルダウンから選択し、「作成する」ボタンをクリックします。
    各公開レベルは下記の通りとなります。

    private ログインしているIDのみ読み書き可能。
    public-read 外部のインターネットから読み込みのみ可能。
    authenticated-read API認証の通ったユーザー全体に対して読み込みのみ可能。


    ※ public-readを設定した場合インターネット上に公開され自由にアクセスできてしまいますので、公開レベルの設定は十分ご注意ください。

    「バケット作成」ダイアログ

  3. バケットが作成されます。

    ※バケットやフォルダー、オブジェクトの作成は料金がかかりません。1byte以上のファイルが置かれた時点で料金が発生します。
    ※バケット名は、一意の名称となります。そのため、同じ名称がすでにほかのユーザーで使用されていると利用できません。

ニフクラ サイト内検索

ヘルプメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2021年5月25日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上