ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
  
メンテナンス作業は、16:00をもちまして完了いたしました。
現在は通常どおりご利用いただけます。
 
ご協力いただきありがとうございました。
今後とも、ニフクラをよろしくお願いいたします。
 
2019年12月12日 16:00 追記
---------------------------------------------------

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

実施日の前日となりましたのでお知らせいたします。
以下の日時にて、メンテナンスを実施させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

2019年12月11日 10時20分 追記
---------------------------------------------------
仮想化基盤の信頼性向上を目的として、
以下の日時にてメンテナンスを実施させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

【 メンテナンス日時 】
 2019年12月12日(木)12:00~16:00
 ※作業状況によりメンテナンス時間が前後する場合がございます。

【 影響範囲 】

east-14ゾーン

【 影響内容 】
 12:00~16:00の間で、標準ディスクにおいて数十秒程度のI/O遅延が4回程度発生する可能性がございます。

 影響内容の詳細につきましては以下をご確認ください。
  メンテナンス影響範囲一覧(2019年12月12日実施)

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年12月12日(木) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

本メンテナンスにつきまして変更がありますのでご連絡いたします。
変更のある部分に (*) を付けています。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

2019年12月12日 11時00分 追記
---------------------------------------------------
仮想化基盤の信頼性向上を目的として、以下の日時にてメンテナンスを実施させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

【 メンテナンス日時 】
 2019年12月17日(火)10:00 ~ 17:00 (*)
  ※作業状況によりメンテナンス時間が前後する場合がございます。

【 影響範囲 】
east-14、us-east-11ゾーン

【 影響内容 】
メンテナンス時間中、対象ゾーンにおいてコントロールパネルおよびAPIがご利用いただけません。
これに伴う各サービスへの影響につきましては以下をご確認ください。
 メンテナンス影響範囲一覧(2019年12月17日実施)

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年12月12日(木) | 固定リンク
2019年12月11日(水)

機能追加・変更・削除20191211_各種エンハンスのお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ニフクラから以下の情報をお知らせいたします。

---

(1)リモートアクセスVPNゲートウェイのエンハンスのお知らせ

【内容】
各種料金プランやトンネルモードを作り直しせずに、設定変更できるようエンハンスします。
あわせて今後のバージョンアップに備えて、アップグレード機能を提供開始します。

【対象サービス】
リモートアクセスVPNゲートウェイ

【日時】
2019年12月11日(水)

(2)サーバー作成時のFWの警告表示変更のお知らせ

【内容】
セキュリティインシデント削減を目的に、ファイアウォール非適用時の
コントロールパネル上の警告文言をより強調する内容に修正します。

以下の操作においてファイアウォール非適用時に表示される文面に
「外部より攻撃される可能性があるため、ファイアウォールの提供をお勧めします。」という表示が追加されます。

・サーバー作成
・サーバーコピー
・VMインポート
・バックアップサーバーからのサーバーコピー

【対象サービス】
コントロールパネル

【日時】
2019年12月11日(水)

(3)プライベートブリッジ提供開始のお知らせ

【内容】
異なるゾーン、リージョン間のプライベートLAN同士をオンデマンドで
L2/プライベート接続が可能とする、プライベートブリッジを提供開始します。
これにより、ゾーン・リージョン間で同一のIP帯によるプライベート通信が可能となり、
耐障害性の高い構成を構築できます。
また、東西間DR環境構築を実現可能ですので、東西間リージョンでのDBレプリケーションや
バックアップ等にご活用ください。

【対象サービス】
プライベートブリッジ

【日時】
2019年12月11日(水)

(4)ESS仕様変更のお知らせ

【内容】
ESS APIでメールを送信する際の送信先メールアドレスのローカルパート(@よりも前の部分)に、使用できる文字種が追加されます。
 [従来]

abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
. + - _

 [今後]
 上記に加え、次の文字も使用可能となります。

! # $ % & ' * / = ? ^ ` { | } ~

【対象サービス】
ESS(メール配信)


【日時】
2019年12月11日(水)

---

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年12月11日(水) | 固定リンク
2019年12月10日(火)

メンテナンス情報2020年01月のSSL証明書メンテナンス予定について

以下の日時においてSSL証明書のメンテナンスを実施いたします。
これに伴い、該当時間帯はコントロールパネルからSSL証明書の操作ができません。
また、コントロールパネルからSSL証明書の管理ページ一覧が表示されません。

【 メンテナンス日時 】
・2020年01月22日(水)20:00 ~ 2020年01月23日(木)08:00

【 影響機能 】
コントロールパネル - SSL証明書

【 影響内容 】
メンテナンスに伴い、以下の操作ができなくなります。
上記メンテナンス日時にSSL証明書の更新を予定されている方は、
事前にご対応をお願いいたします。
 ・SSL証明書の作成・更新・削除
 ・SSL証明書アップロード
 ・SSL証明書ダウンロード
 ・PKCS#12への変換
 ・申請法人情報の登録・参照・更新
 ・メモの編集
 ・SSL証明書に関するAPIのご利用

※ご利用中のSSL証明書への影響はございません。
※SSL証明書以外の機能はコントロールパネル/API共に利用可能です。
※作業状況によりメンテナンス時間が前後する場合があります。

本記事の更新につきましては、メンテナンス情報カテゴリーのRSSをご活用ください。
メンテナンス情報 RSS

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年12月10日(火) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
  
メンテナンス作業は、16:00をもちまして完了いたしました。
現在は通常どおりご利用いただけます。
 
ご協力いただきありがとうございました。
今後とも、ニフクラをよろしくお願いいたします。
 
2019年12月05日 16:00 追記
---------------------------------------------------

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

実施日の前日となりましたのでお知らせいたします。
以下の日時にて、メンテナンスを実施させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

2019年12月04日10時00分 追記
---------------------------------------------------
仮想化基盤の信頼性向上を目的として、
以下の日時にてメンテナンスを実施させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

【 メンテナンス日時 】
 2019年12月05日(木)12:00~16:00
 ※作業状況によりメンテナンス時間が前後する場合がございます。

【 影響範囲 】

east-31ゾーン

【 影響内容 】
 12:00~16:00の間で、標準ディスクにおいて数十秒程度のI/O遅延が4回程度発生する可能性がございます。

 影響内容の詳細につきましては以下をご確認ください。
  メンテナンス影響範囲一覧(2019年12月05日実施)

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年12月 5日(木) | 固定リンク
2019年12月 5日(木)

機能追加・変更・削除RDB 従量課金プラン追加のお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ニフクラから以下の情報をお知らせいたします。
---
【内容】
RDBについて、以下の機能を従量課金で利用できるプランをリリースしました。
・サーバータイプ(Type-e,Type-h)
・高速ディスク
・フラッシュドライブ
なお、従量課金での計算方法については、以下のページをご確認ください。
▼ご利用料金の計算方法について

【対象サービス】
RDB

【日時】
2019年12月04日(水)
---
ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年12月 5日(木) | 固定リンク
2019年12月 4日(水)

トラブル情報オブジェクトストレージ障害について

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2019年10月10日(木)から発生しておりましたニフクラ オブジェクトストレージ(east-2リージョン)障害に関しまして、
ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
12月4日(水)11:00に現時点での対処を完了し、正常にご利用いただける状態となっております。
更新のある部分に (*) を付けています。

■障害発生時間
・2019年10月10日(木) 13:22~13:35
・2019年10月17日(木) 04:01~06:10、16:32~17:51
・2019年10月23日(水) 08:25~09:58
・2019年10月29日(火) 06:40~09:34
・2019年10月29日(火) 22:58~2019年10月30日(水) 00:53
・2019年11月13日(水) 16:17~17:08
・2019年11月18日(月) 19:45~20:58
・2019年11月19日(火) 02:45~03:11
・2019年11月20日(水) 03:30~04:19
・2019年11月24日(日) 21:50~22:03
・2019年11月26日(火) 19:40~20:08(*)

■影響範囲と発生事象
オブジェクトストレージ(east-2リージョン)※
 ・コントロールパネルおよびAPIにおいて、無応答または500番のエラーレスポンスが発生する場合がありました。(*)

なお、本障害の影響により、以下の機能において利用しづらい状況が発生しておりました。(*)
 ・ESSの配信ログのログダウンロード
 ・RDBの自動バックアップ
※west-1リージョンのオブジェクトストレージは正常稼働中です。
※本障害に伴うオブジェクトストレージ内のデータロストは発生しておりません。

■障害原因(*)
east-2リージョンのオブジェクトストレージを構成する一部ハードウェアの故障を起因とし 、データ保全性を高めるためのファイルが過剰に蓄積されたことが原因となって、ストレージの高負荷およびプロセスの停止を引き起こしておりました。

■対処状況(*)
・故障したハードウェアの交換
・冗長性回復処理に伴う負荷低減対策の実施
・ストレージベンダーを交えて更なる負荷低減策並びに根治対応の検証の実施

今回の対応の中で、ファイルが過剰に蓄積する前に、該当データの冗長性回復処理を優先的に高速処理する方式およびシステムを確立しました。この方式およびシステムを用いることで、万一、ハードウェアの故障等が発生した場合でも、サービスに影響を与えることなく早期に復旧することが可能となりました。


★2019年11月1日 14:00 追記
本障害の根治対応を進めることを目的としまして、11月2日(土)00:00から11月5日(火)06:00にかけて、終日緊急メンテナンス作業を実施させていただきます。
本作業に伴いまして、コントロールパネルおよびAPIの応答遅延やエラー応答が断続的に発生する可能性がございます。
ご迷惑をお掛けしますが、完全復旧に向けて必要な対処のため何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

★2019年11月15日 09:05 追記
本障害の根治対応を進めることを目的としまして、11月15日(金) 19:00~11月18日(月) 07:00にかけて、終日緊急メンテナンス作業を実施させていただきます。
本作業に伴いまして、コントロールパネルおよびAPIの応答遅延やエラー応答が断続的に発生する可能性がございます。
ご迷惑をお掛けしますが、完全復旧に向けて必要な対処のため何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

★2019年12月04日 11:20 追記(*)
負荷低減対策を完了し、ファイルが過剰に蓄積する前に、該当データの冗長性回復処理を優先的に高速処理する方式およびシステムを確立しました。この方式およびシステムを用いることで、万一、機器の故障等が発生した場合でも、サービスに影響を与えることなく早期に復旧することが可能となりました。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年12月 4日(水) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ニフクラから以下の情報をお知らせいたします。
---

【内容】
クラウド型バックアップサービス(Acronis Backup Cloud for ニフクラ )について新しいバージョン
V8.0の提供を開始しました。

今回、ニフクラにてご利用いただけるライセンスは、Acronis Backup Cloud の Standard Editionとなります。
リリース内容については、リリースノートに掲載します。詳しくは以下をご確認ください。

Acronis Cyber Cloud 8.0リリースノート
  ※Backupサービス > Standard edition の項目をご参照ください。

【対象サービス】
 クラウド型バックアップサービス(Acronis Backup Cloud for ニフクラ)

【日時】
2019年12月3日(火)
---

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年12月 3日(火) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
  
メンテナンス作業は、04:00をもちまして完了いたしました。
現在は通常どおりご利用いただけます。
 
ご協力いただきありがとうございました。
今後とも、ニフクラをよろしくお願いいたします。
 
2019年12月03日 04:00 追記
---------------------------------------------------

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

実施日の3日前となりましたのでお知らせいたします。
以下の日時にて、メンテナンスを実施させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

2019年11月29日17時20分 追記
---------------------------------------------------


Acronis Backup Cloud for ニフクラの機能改善を目的としてのため、以下の日時にて
メンテナンスを実施させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう
よろしくお願いいたします。

【 メンテナンス日時 】
 2019年12月02日(月)20:00 ~ 2019年12月03日(火)04:00
 ※メンテナンス内容や作業時間は、状況により変更を行う場合がございます。

【 影響範囲 】
 クラウド型バックアップサービス(Acronis Backup Cloud for ニフクラ)

【 影響内容 】
 管理コンソール及びバックアップコンソールのご利用、バックアップ及びリストア、
 Notary、Webリストア、Disaster Recovery cloud、File Cloudが使用不可となることがございます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年12月 3日(火) | 固定リンク
2019年11月22日(金)

重要なお知らせCPUの脆弱性に関する対応について【更新】

CPUの脆弱性に関する対応について更新をいたします。
更新のある部分に (*) を付けています。


■主なCPU脆弱性の影響と対策について

Meltdown(CVE-2017-5754)

想定される影響 メモリ情報の不正取得
必要な対策ニフクラ仮想化基盤 対策済み
お客様仮想サーバー ご利用OSへのパッチ適用が必要

Spectre (CVE-2017-5715, CVE-2017-5753)

想定される影響 メモリ情報の不正取得
必要な対策ニフクラ仮想化基盤 すべての仮想化基盤の対策を完了
お客様仮想サーバー ご利用OSへのパッチ適用が必要

L1TF(CVE-2018-3615, CVE-2018-3620, CVE-2018-3646)

想定される影響 メモリ情報の不正取得
必要な対策ニフクラ仮想化基盤 すべての仮想化基盤の対策を完了
お客様仮想サーバー

ご利用OSへのパッチ適用が必要


CVE-2018-3639, CVE-2018-3640, CVE-2018-12126, CVE-2018-12130, CVE-2018-12127, CVE-2019-11091, CVE-2019-11135 (*)

ニフクラにて利用している仮想ソフトウェアベンダーの見解から、現時点ではニフクラ仮想基盤への影響はないと判断しております。


CVE-2018-3665

ニフクラ基盤への影響はございませんが、 OS上の対策につきましてはお客様にてご対応をお願いいたします。
 ▼Red Hat CVE Database
 ▼MicroSoft セキュリティ アドバイザリ ADV180016


■ニフクラのパッチ適用スケジュールについて

ニフクラ全リージョンに対してCPU脆弱性に対応したパッチを順次適用していきます。
適用状況に応じてスケジュールが変動する可能性があるため、各ゾーンごとのスケジュールにつきましては2週間前のメンテナンス通知にてご連絡させていただきます。

■専有コンポーネントについて

専有コンポーネントをご利用のお客様につきましては、 構築している物理基盤がお客様ごとに異なりますので、個別にお問い合わせください。

■お客様仮想サーバーの対策について

お客様がご利用中のOSに対して、弊社がパッチ適用を実施することはございません。
ご利用中のOSに関する対策につきましてはお客様にてご検討願います。
必要に応じて各OSベンダーから対策パッチや適用手順等の情報を入手してください。

パッチ適用検討に関するお願い事項
OSに対して対策パッチを適用した場合、お客様仮想サーバーのパフォーマンスが低下する可能性がございます。
パフォーマンス低下の影響度合いはお客様のシステムごとに異なりますので、パッチ適用につきましてはパフォーマンス影響を事前に検証してから実施するなど、慎重にご判断くださいますようお願いいたします。


■参考情報

「投機的実行機能を持つ CPU に対するサイドチャネル攻撃」について

ご利用OSへパッチ適用する場合の参考FAQ

Red Hat Enterprise Linuxをお使いのお客様向け参考情報

Kernel Side-Channel Attacks - CVE-2017-5754 CVE-2017-5753 CVE-2017-5715

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年11月22日(金) | 固定リンク
 « [完了]east-12の一部、east-13、east-14ゾーンのコントロールパネル・API停止を伴うメンテナンスのお知らせ【11/21】