ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。
 « 2014年5月 2014年7月 » 

2014年6月

2014年6月26日(木)

機能追加・変更・削除ニフティクラウド機能強化のお知らせ

本日より下記の機能を強化いたしました。

・ディスクパーティション監視
・リージョン・ゾーン間での増設ディスク付きサーバーのコピー・イメージ化について
・コンソール機能改善
・増設ディスク名について
・Microsoft Windows Server 2012 R2を追加

各機能の詳細については以下のご案内ページをご覧ください。

ニフティクラウド機能強化のお知らせ


投稿者 ニフクラスタッフ 2014年6月26日(木) | 固定リンク
2014年6月26日(木)

機能追加・変更・削除ニフティクラウドAPI(v1.15)閉鎖のお知らせ

本日のv1.18リリースに伴い、ご提供中のv1.15を2014年12月19日(金)に終了いたします。


ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけすることになり誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


閉鎖スケジュール、詳細につきましては、以下のご案内ページをご覧ください。


ニフティクラウドAPI(v1.15)閉鎖のお知らせ


※今回の閉鎖対象は、ニフティクラウドAPIのみとなっております。ニフティクラウドストレージAPIは対象外ですのでご注意ください。

投稿者 ニフクラスタッフ 2014年6月26日(木) | 固定リンク

メンテナンス作業は、04:50をもちまして完了いたしました。
現在は通常どおりご利用いただけます。

ご協力いただきありがとうございました。
今後とも、ニフティクラウドをよろしくお願いいたします。 

2014年6月26日 05:00 追記
------------------------------------------------

 

実施日の前日となりましたのでお知らせいたします。
以下の日時にて、メンテナンスを実施させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

2014年6月25日 10:30追記
------------------------------------------------

以下の日時にて、コントロールパネルのメンテナンスを実施させていただきます。
なお、 コントロールパネルの操作には一部影響がございますが、その他
ニフティクラウドのサービスに影響はございません。

【 メンテナンス日時 】
  2014年6月26日(木) 03:00~04:00
※ 作業状況によりメンテナンス時間が予定よりも延長する場合がございます。

【 影響範囲 】
 東日本リージョン、西日本リージョンをご利用のすべてのお客様

【 影響のあるサービス/操作 】
 ・該当時間帯にコントロールパネルにアクセスした場合、ご利用中に接続が切れる
  可能性がございます。
 (接続が切れた場合、再度コントロールパネルにアクセスいただく事でご利用が
    可能です。)
・作成済みサーバーやAPIの動作など、ニフティクラウドのサービスに影響はございません。

※本件に関するご質問は、下記よりお問い合わせください。
  ニフティクラウドに関するお問い合わせ

投稿者 ニフクラスタッフ 2014年6月26日(木) | 固定リンク

本件につきましては、2014年6月18日 16時36分をもちまして
影響のあったエンジニアリングパーツの正常な動作が確認できております。

ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございません。
今後とも、ニフティクラウドをよろしくお願いいたします。

2014年6月18日 17:17 更新
-----------------------------

只今、ニフティクラウドの一部のサービスにおいて、以下の事象が発生しております。
 
●影響サービス
 エンジニアリングパーツ RDB
 エンジニアリングパーツAutomation
 
●影響内容
 エンジニアリングパーツRDBのMySQLDBサーバーの作成に失敗する。
 エンジニアリングパーツ Automation の CentOS 6.3 64bit Plain サーバーの作成に失敗する
 
●原因
centos.org ドメインの障害につき、
ニフティクラウドで作成したサーバー内で yumコマンドの実行に失敗する。

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ち
いただけますよう、お願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2014年6月18日(水) | 固定リンク
2014年6月13日(金)

メンテナンス情報6/28:【SSL証明書】 メンテナンスのお知らせ

以下の日時にて、サイバートラスト社のシステムメンテナンスが実施されます。
これに伴い、該当時間帯はコントロールパネル/APIからSSL証明書の操作ができません。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【 サイバートラスト社システムメンテナンス日時 】
 日時:2014年6月28日(土) 9:00 ~ 21:00

※ 該当時間帯はコントロールパネル/APIから SSL証明書操作ができません
※ ご利用中の証明書への影響はございません
※ SSL証明書以外の機能はコントロールパネル/API共に利用可能です

サイバートラスト社メンテナンスについての詳細につきましてはサイバートラスト社の
HPをご覧ください。

今後ともニフティクラウドをよろしくお願いいたします。
投稿者 ニフクラスタッフ 2014年6月13日(金) | 固定リンク

以下の日時にて、DNS上位組織によるメンテナンスが実施されます。
これに伴い、該当時間帯はコントロールパネルからドメイン管理の操作ができません。

【 メンテナンス日時 】
2014年6月28日(土)  23:00 - 23:45
【 影響機能 】
コントロールパネル - ドメイン管理
【 影響範囲 】
対象:.com/.netドメイン (その他ドメインは通常通りご利用いただけます)
【 影響内容 】
上位組織のメンテナンスに伴い、「ニフティクラウド DNS」をご利用のお客様は、
コントロールパネルより以下の操作ができなくなります。
・ドメイン新規登録
・ドメイン詳細情報参照
・ドメイン設定変更
・ドメイン解除
※既にニフティクラウド上でご利用中のDNS動作に影響はございません。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ニフティクラウド DNSの詳細は以下仕様ページをご覧ください。
 ニフティクラウド DNSの仕様ページを見る

投稿者 ニフクラスタッフ 2014年6月13日(金) | 固定リンク
2014年6月10日(火)

お知らせ・キャンペーン6/6:【重要】OpenSSL 脆弱性(CVE-2014-0224)について【更新情報】

本件に関する、L7ロードバランサー(Stingray Traffic Manager)の確認結果について
お知らせします。

L7ロードバランサー(Stingray Traffic Manager)につきまして、確認を行ったところ
StingrayのSSL機能に脆弱性はございませんでした。

ただし、Stingrayの仮想マシンにてOS上のコマンド(wget等)を利用し、
httpsアクセスをされている場合等(libsslのライブラリが利用されている場合)は、
本記事に記載しております、以下の「■確認方法」を確認の上、アップデートを
お願いいたします。

お客様にはお手数をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

2014年6月10日 追記
------------------------------------------------------------

本件につきまして、確認、および対応方法についてお知らせします。


■確認方法

各OSごとに、以下のコマンドを実行のうえ影響を受ける OpenSSLのバージョンをご確認下さい。
該当しない場合につきましては本脆弱性の影響はございません。
※以下はアップデート後の結果となります。

【CentOS, RedHat】
# rpm -aq | grep ssl
openssl-1.0.1e-16.el6_5.14.x86_64
# yum list installed | grep openssl
openssl.x86_64         1.0.1e-16.el6_5.14

【Ubuntu】
# dpkg -l | grep openssl
ii  openssl                           1.0.1-4ubuntu5.13                 Secure Socket Layer (SSL) binary and
# dpkg -l | grep libssl
ii  libssl1.0.0   1.0.1-4ubuntu5.13   SSL shared libraries

該当バージョンをご利用の場合、以下の手順に従いアップデートおよびSSL証明書の
再発行対応を実施下さい。

■アップデート方法
お客様ご利用のOSにおいて、影響を受ける OpenSSL のバージョンを確認した場合、
最新版へアップデートを実施下さい。

【対応例: CentOS 6.Xの場合】
# yum list installed | grep openssl
openssl.x86_64 1.0.1e-XX.el6_X.X

⇒ 脆弱性に該当するバージョンであることを確認
⇒ opensslを利用するサービスを停止 等をお客様にて実施後、
   opensslを最新版へアップデートを実施
  
# yum install openssl -y
...(中略)...
# rpm -aq | grep ssl
openssl-1.0.1e-16.el6_5.14.x86_64

⇒ 脆弱性対応済みの最新バージョンとなっていることを確認
   詳細は以下のサイトでご確認ください
   【CentOS/Redhat 6.x】
   https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2014-0625.html
   【CentOS/Redhat 5.x】
   https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2014-0624.html
   【Ubuntu】
   http://www.ubuntu.com/usn/usn-2232-1/


お客様にはお手数をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

2014年6月6日 追記
------------------------------------------------------------

このたび、OpenSSL Project が提供する OpenSSLについて、暗号通信の情報が漏洩する
恐れがある脆弱性が公表されました。
本件につきまして、弊社における対応について下記の通りご案内いたします。
 

なお、ニフティクラウドが提供しておりますロードバランサーのSSLアクセラレーターにつきましては、本件の影響がないことを確認しております。
※L7ロードバランサー(Stingray Traffic Manager)につきましては、現在確認中です。
 

■対象となるOpenSSLバージョン
以下のバージョンが本脆弱性の影響を受けます。

サーバ側
        OpenSSL 1.0.1 系列のうち OpenSSL 1.0.1g およびそれ以前
クライアント側
        OpenSSL 1.0.1 系列のうち 1.0.1g およびそれ以前
        OpenSSL 1.0.0 系列のうち 1.0.0l およびそれ以前
        OpenSSL 0.9.8 系列のうち 0.9.8y およびそれ以前

■対象OS
・Red Hat Enterprise Linux
・CentOS
・Ubuntu
・Debian

■参考情報

OpenSSL における Change Cipher Spec メッセージの処理に脆弱性(出典:JVN)

JVNDB-2014-000048(出典:JVN iPedia)

サーバー側での確認および対応方法につきましては、別途こちらに掲載致します。
今しばらくお待ちください。

お客様にはお手数をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2014年6月10日(火) | 固定リンク

以下の日時にて、DNS上位組織によるメンテナンスが実施されます。
これに伴い、該当時間帯はコントロールパネルからドメイン管理の操作ができません。

【 メンテナンス日時 】
2014年6月15日(日)    7:00 - 16:00
【 影響機能 】
コントロールパネル - ドメイン管理
【 影響範囲 】
対象:全ドメイン
【 影響内容 】
上位組織のメンテナンスに伴い、「ニフティクラウド DNS」をご利用のお客様は、
コントロールパネルより以下の操作ができなくなります。
・ドメイン新規登録
・ドメイン詳細情報参照
・ドメイン設定変更
・ドメイン解除
※既にニフティクラウド上でご利用中のDNS動作に影響はございません。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ニフティクラウド DNSの詳細は以下仕様ページをご覧ください。
 ニフティクラウド DNSの仕様ページを見る

投稿者 ニフクラスタッフ 2014年6月 3日(火) | 固定リンク
 « 2014年5月 2014年7月 »