ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。
 « 9/28【ニフティクラウド DNS】上位組織メンテナンスのお知らせ 9/25:Bash 脆弱性(CVE-2014-7169)について » 

本件につきまして、新しい情報が掲載されたため、以下のページをご参照ください。

安全性>CVEデータベース>CVE-2014-3512 (出典:redhat CUSTOMER PORTAL)


2014年9月19日 追記
------------------------------------------------------------

このたび、OpenSSL Project が提供する OpenSSLについて脆弱性が公表されました。
本件につきまして、ニフティクラウドが提供しているサービスは、現在のところ
影響はございません。

なお、L7ロードバランサー(Stingray Traffic Manager)につきましては、現在確認中です。

■影響を受けるシステム
以下のバージョンが本脆弱性の影響を受けます。

 OpenSSL 1.0.1 以上 1.0.1i 未満

■対象OS
・Red Hat Enterprise Linux
・CentOS
・Ubuntu
・Debian

■参考情報

OpenSSL の SRP の実装の crypto/srp/srp_lib.c におけるバッファオーバーフローの脆弱性(出典:JVN)

JVNDB-2014-003817(出典:JVN iPedia)

以上、新しい情報がはいりましたら再度この記事にコメントいたします。

投稿者 ニフクラスタッフ 2014年9月19日(金) | 固定リンク
 « 9/28【ニフティクラウド DNS】上位組織メンテナンスのお知らせ 9/25:Bash 脆弱性(CVE-2014-7169)について »