ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。
 « ニフクラトラブル窓口の初回応答目標時間についてのお知らせ RDBのSSL証明書有効期限に関する対応について » 

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2018年10月1日(月)より、ニフクラDNSのネームサーバーのドメインを
移行開始いたします。
また、上記に伴いご確認いただきたい事項がございますので、
併せてご案内させていただきます。

詳しくは以下をご確認ください。

【対象サービス】
 DNS

【変更内容】
 ニフクラDNSで利用しているネームサーバーのドメインを、
 以下の内容にて移行いたします。
 ■新ドメイン提供開始
  開始日:2018年10月1日(月)
  ns0.dns.nifcloud.com
  ns1.dns.nifcloud.com

 ■現行ドメインの廃止
  廃止日:2019年3月31日(日)
  cdns0.nifty.ad.jp
  cdns1.nifty.ad.jp

 上記の移行に伴い、以下の内容についてご確認、ご対応をお願いいたします。

 (1)ネームサーバーのドメイン変更について
  現行ドメインの廃止日の前までに新ドメインへ変更いただけますよう
  お願いいたします。

  ・ニフクラDNS以外の親ゾーンのサブゾーンとしてニフクラDNSをご利用のお客様
    ドメインのゾーン管理事業者にて、サブドメイン用の
    NSレコード(委任先のネームサーバー名)の変更を併せて実施ください。

    なお、ゾーン作成時に自動的に付与される(NS/SOA)レコードの変更は
    2018年10月中に当社にて実施します。
    お客様が独自に設定したNSレコードにつきましては
    並行期間中の更新をお願いいたします。

  ・ドメイン取得元がニフクラ以外のお客様
    取得元ドメインの管理事業者にて、whois情報(ネームサーバー名)の
    変更を併せて実施ください。

    なお、ニフクラで取得したドメインのwhois情報の変更は
    2018年10月中に当社にて実施します。


 (2)APIレスポンスの変更について
  下記APIのレスポンスに含まれるネームサーバー情報が
  2018年10月中に新ドメインのネームサーバー名に変更されます。
  ・CreateHostedZone
  ・ChangeResourceRecordSets
  ・GetHostedZone

 (3)whois認証文字列の変更について
  ゾーン作成認証時に取得するwhois認証文字列については、
  新ドメインのネームサーバーに変更となります。
   ・ whois認証文字列の変更前に取得した文字列で認証完了したゾーンへの
    影響はありません。
    そのままお使いいただけます。
   ・ whois認証文字列の変更後にゾーン登録をすることで、
    新しいwhois認証文字列を取得いただけます。
   ・ whois認証文字列の変更前に作成したwhois認証文字列は、
    2019年3月31日の現行ドメインの廃止後は利用できなくなります。

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2018年10月 1日(月) | 固定リンク
 « ニフクラトラブル窓口の初回応答目標時間についてのお知らせ RDBのSSL証明書有効期限に関する対応について »