ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。
 « CDN(Fastly)オプションサービスの契約に関する仕様変更 2019年05月のDNS上位組織メンテナンス予定について【追記】 » 
2019年4月10日(水)

機能追加・変更・削除ニフクラ 仕様追加・変更のお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2019年4月10日(水)に機能追加・変更したサービスについてお知らせいたします。

(1)Windows Server 2019 Standard Edition(64bit) スタンダードイメージの提供開始について


【対象ページ】
 OS

【追加内容】
2018年11月13日にリリースされた、Microsoft Windows Server 2019
Standard Edition(64bit)のスタンダードイメージの提供を開始します。

・コントロールパネルでのOS表記は以下になります。
  Windows Server 2019 Std

【ご注意事項】
・east-11, east-12ゾーンでは Windows Server 2019 std のスタンダードイメージを利用できません。
 また、west-11ゾーンでは、Oracle環境と併用することができません。
・メモリのみホットスケールアップが可能です。CPUはホットスケールアップできません。
・利用できないゾーン (east-11, east-12 など)においては、サーバーコピー等でも
 Windows Server 2019 std のサーバーはご利用いただけません。
・Windows Server 2019 の OS を VMインポートすることはできません。

【追加日】
 2019年04月10日(水)


(2)IDSサービスリリースについて

2019年04月10日(水)より、IDSサービスを提供開始させていただきます。
詳しくは以下をご確認ください。

【対象サービス】
 IDSサービス

【サービス概要】
 IDSサービスは、インターネットからの通信を監視し、ネットワークへの侵入を検知して
 管理者に通報するサービスです。お客様は監視対象及び監視ルールを設定するのみで
 不正侵入検知を行え、お客様環境の通信経路には影響しない提供方法のため、IDS導入に
 伴うネットワーク上の設定変更等は不要です。
 本サービスの運用の一部を長年の対応実績のあるセコムトラストシステムズ
 株式会社にて行います。
 また、独自の監視ルールを設定する個別カスタマイズも可能です。

【提供開始日】
 2019年4月10日(水)


(3)リモートアクセスVPNゲートウェイおよび、CA証明書のリリースについて

【対象サービス】
 リモートアクセスVPNゲートウェイ
 CA証明書

【追加内容】
 ▼リモートアクセスVPNゲートウェイ
  お客様のクライアント環境へ、リモートアクセスVPNクライアントソフトを
  導入いただくことで、クラウド環境へのアクセス経路を秘匿化し、
  セキュアなアクセスを確保できる機能です。
  閉域網の敷設や、お客様オフィス環境への機器の設置が不要なため、導入負荷が少なく、
  取り入れやすいセキュリティ対策製品です。
  端末への設定のみで利用環境が整うため、場所に縛られずにVPN接続が可能になります。

 ▼CA証明書
  リモートアクセスVPNゲートウェイを作成する際に、CA証明書の登録が
  必須となるため、リモートアクセスVPNゲートウェイのリリースにあわせて
  CA証明書を提供開始します。

【追加日】
2019年04月10日(水)


(4)VPNゲートウェイ技術仕様ページ公開のお知らせ

VPNゲートウェイにおいて、技術仕様ページを公開します。

【対象サービス】
VPNゲートウェイ

【追加内容】
 本サービスについての技術仕様ページが未提供だったため、仕様に関する確認は
 お問い合わせいただく方法しかございませんでしたが、今回、技術仕様ページにて
 詳しい仕様情報を公開します。

ニフクラ技術仕様 VPNゲートウェイ

【追加日】
2019年04月10日(水)


(5)qlarge128 サーバー作成手順変更

コントロールパネルのサーバー作成画面から「qlearge128」の
サーバータイプが直接選べるようになります。

【対象サービス】
 サーバータイプ・仕様

【追加内容】
 これまで「qlarge128」のサーバーを作成する際は、一度他のサーバータイプ
 にてサーバーを新規作成した後に、サーバータイプ変更することで実現して
 おりましたが、サーバー作成画面から直接作成できるようになります。

【追加日】
2019年04月10日(水)


ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年4月10日(水) | 固定リンク
 « CDN(Fastly)オプションサービスの契約に関する仕様変更 2019年05月のDNS上位組織メンテナンス予定について【追記】 »