ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。
 « east-12ゾーンのストレージメンテナンス前日のお知らせ【07/25】 ニフクラ API サポート終了バージョンの閉鎖とAPIレスポンスの名前空間変更について » 
2019年7月24日(水)

機能追加・変更・削除ニフクラ 機能追加のお知らせ【07/24】

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
本日以下の機能を追加いたしましたのでご連絡いたします。

(1)「Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition(64bit)」スタンダードイメージの利用可能ゾーン拡大


2019年04月10日より提供を開始しておりました、「Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition(64bit)」
に関して、east-11, east-12ゾーンおよび、west-11ゾーンで Oracle 製品を利用されている環境
へのスタンダードイメージの提供を開始いたします。

【対象ページ】
 OS

【追加内容】
 Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition(64bit)のスタンダードイメージに関して、
 east-11, east-12ゾーンおよび、west-11ゾーンで Oracle 製品を利用されている環境への提供を開始します。

【ご注意事項】
・メモリのみホットスケールアップが可能です。CPUはホットスケールアップできません。
・Windows Server 2019 の OS を VMインポートすることはできません。

【追加日】
 2019年07月24日(水)

(2)「Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition(64bit)+ SQL Server 2017 Standard Edition」OSイメージ の提供開始


【追加内容】
「Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition(64bit)+ SQL Server 2017 Standard Edition」の
OSイメージについて提供を開始いたします

【対象ページ】
 OS

【ご注意事項】
・メモリのみホットスケールアップが可能です。CPUはホットスケールアップできません。
・vCPUは最大16vCPU、メモリは最大128GBまでの範囲のサーバータイプがお選びいただけます。
 そのため、「qlarge256」「slarge256」では、ご利用いただくことができません。
・Windows Server + Microsoft SQL Serverを選択した場合、 Microsoft SQL Serverのご利用料金とは別に、
 Microsoft Windows ServerのOS利用料金がvCPUごとに発生します。


【追加日】
 2019年07月24日(水)

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、皆さまに快適かつ
安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2019年7月24日(水) | 固定リンク
 « east-12ゾーンのストレージメンテナンス前日のお知らせ【07/25】 ニフクラ API サポート終了バージョンの閉鎖とAPIレスポンスの名前空間変更について »