ニフクラ Information

このページではニフクラのトラブル・メンテナンス情報をお知らせしていきます。

重要なお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

現在、最新版のAgentがリリースされておりますので、
アップグレード先と手順は以下を推奨いたします。

●アップグレード先
 Agent ver20.0

●アップグレード手順
 トレンドマイクロ社のアップグレードガイドに従って、ご対応をお願いします。
 (「10.DSA 20.0にアップグレード」、「8.DSR 20.0にアップグレード」を参照)

2021年03月22日12時03分 追記
---------------------------------------------------
本件についてリンク先改版等がありましたので以下の点を修正させていただきました。(★)が修正箇所です。
 ・DSAアップデート手順にて対応いただく手順が記載されているページについて
 ・動作確認の説明が記載されているページについて
 ・注意事項の表現について

2020年10月09日13時20分 追記
---------------------------------------------------
【内容】
当社より提供中の以下サービスについて、EOS情報のご案内がございます。
EOSまでに最新のバージョンへアップグレードをお願いします。

【対象サービス】
サーバー向けクラウド型セキュリティ(Trend Micro Cloud One - Workload Security)
※旧名称(Trend Micro Deep Security as a Service)

●対象Agentバージョンとサポート終了日
 Agent ver9.6 : 2020/09/30
 Agent ver10.0: 2020/03/09 延長サポート2022/03/09
 Agent ver11.0: 2021/05/23 延長サポート2023/05/23

●アップグレード先
Agent ver12.0

●バージョン確認方法
お客様がアップグレードの対象となるか、以下の方法でご確認ください。
「Deep Security Agent / Deep Security Virtual Appliance のバージョン確認方法」

●アップグレード手順
トレンドマイクロ社のアップグレードガイドブックに従って、ご対応をお願いします。
アップグレードガイドブック(PDF)

今回お客様に対応いただく手順の記載ページは以下のとおりです。
 ・DSAアップデート手順: p.18の手順18以降(★)
 ・動作確認: p.21(★)
 ※各種用語やEOSの詳しい定義に関しては、「P4はじめに」をご参照ください。

●注意事項
 アップグレード時にはOS再起動が発生する場合があります。(★)

●その他資料(一部旧名称となっています)
 ※Trend Micro Deep Security as a Service サポートWEB
 ※製品のサポート終了案内
  9.6以前
  10 以降
---
ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2021年3月22日(月) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Trend Micro Cloud One - Workload Security(以下、C1WS)へのアクセス制限について、下記のとおりご案内いたします。

<概要>
2020/11/22以前に作成されたC1WSアカウントでC1WSにアクセスするためのIPアドレスが追加されます。

<詳細>
なお、本変更予定については以下のリリースノートにて2021年1月28日に公開をしており、
本告知は注意喚起のためのご案内となります。
 ▼What's new in Workload Security?
  ※リリースノートはRSSフィードの購読が可能です。ぜひご活用ください。

■ 対象のお客様
以下2つ両方に該当するお客様
 1. C1WSアカウントを2020年11月22日に以前に作成されたお客様
 2. DSAからDSR(C1WS側)への接続制限をかけているお客様

■ 必要なご対応
C1WSの固定IPアドレスおよびポートを指定した通信許可設定をしているお客様は、2021/03/01までに対象IPを追加して頂く必要があります。

許可が必要な対象IPについては、以下をご覧ください。
 ▼Addition of new static relay IP's for Cloud One accounts created before 2020-11-23
  

■ 対応しなかった場合のリスク
2021/03/01以降DSAにおいて必要な更新ができなくなり、エージェントが提供する保護に影響を与える可能性があります。

<補足>
2020/11/17に以下で通知した通り、「固定IPアドレスおよびポートを指定した通信」は2023/01/01以降はご利用いただけません。
計画的に通信許可設定の変更をお願いいたします。
 https://pfs.nifcloud.com/info/2020/11/trend-micro-cloud-one---workload-security-ip.html

投稿者 ニフクラスタッフ 2021年2月26日(金) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Trend Micro Cloud One - Workload Security の固定IPアドレス廃止予定について、以下のとおりご案内いたします。

<概要>
 Agentから固定IPによる通信の廃止

<補足>
 これにより、Agentからの通信先を固定IPに設定しているお客様についてはAgentからの通信が不可となります。
 デフォルトの設定ではFQDN指定となっており、お客様にて固定IPへ設定変更していない場合は影響はございません。

<詳細>
なお、本変更予定については以下のリリースノートにて2020年11月02日に公開されており、
本告知は注意喚起のためのご案内となります。
 ▼What's new in Workload Security?
 ※リリースノートはRSSフィードの購読が可能です。ぜひご活用ください。

■ 変更の対象
Trend Micro Cloud One - Workload Security (以下、C1WS)で使用するIPアドレス

■ 変更内容
サービスのスケーラビリティを強化するため、現在公開しているC1WSの固定IPアドレスの使用を段階的に廃止します。

■ 必要なご対応
C1WSで管理する Deep Security Agent (以下、DSA) の接続を制限している環境では、通信許可が必要です。

2020/11/22以前に作成された C1WS (旧DSaaS) アカウントで管理するDSAの場合の影響/対応は以下の通りです。
・C1WSのFQDNおよびポートを指定した通信:
 引き続き可能です。
・C1WSの固定IPアドレスおよびポートを指定した通信:
 2022/12/31までは現在と同様に利用可能ですが、2023/01/01以降はご利用いただけません。
 計画的に通信許可設定の変更をお願いいたします。

2020/11/23以降に作成されたC1WSアカウントで管理するDSAの場合の影響/対応は以下の通りです。
・C1WSのFQDNおよびポートを指定した通信:引き続き可能です。
・C1WSの固定IPアドレスおよびポートを指定した通信:ご利用いただけません。

許可が必要な宛先については、以下をご覧ください。
 ▼Port numbers, URLs, and IP addresses

■ 変更の実施時期
2020年11月23日:2020年11月23日以降に新規作成されたC1WSアカウントでの固定IPアドレスの使用廃止
2023年01月01日:2020年11月22日以前に作成されていたC1WSアカウントでの固定IPアドレスの使用廃止

投稿者 ニフクラスタッフ 2020年11月17日(火) | 固定リンク
2020年10月 1日(木)

重要なお知らせWAF(攻撃遮断くん)価格改定のお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ニフクラから以下の情報をお知らせいたします。

---
【内容】
2020年10月01日より、攻撃遮断くん DDoSセキュリティタイプ(FQDN無制限プラン)の価格を改定しました。
変更後の金額につきましては、以下よりご確認ください。

【対象サービス】
WAF(攻撃遮断くん)

【日時】
2020年10月01日(木)
---

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2020年10月 1日(木) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

コントロールパネル上で発行・更新されるジオトラスト(デジサート・ジャパン合同会社)
クイックSSLプレミアム サーバー証明書につきまして
以下の通り、利用可能なドメイン名(FQDN)に関する仕様変更がございます。

【仕様変更点について】
 例)FQDN www.example.co.jp のサーバー証明書を発行・更新した場合
 ●仕様変更前
  利用可能なFQDNは以下の2つ
   www.example.co.jp ... Common Nameとして設定される
   example.co.jp ....... SANsが自動追加される

 ●仕様変更後
  利用可能なFQDNは以下の1つ
   www.example.co.jp ... Common Nameとして設定される

上記の通り、SANs自動追加の廃止が変更点となります。

なお、本変更はベンダーの仕様変更に伴うものであり、2020年07月28日以降に
新規発行・更新されたサーバー証明書において適用されております。
事後のご連絡となり誠に申し訳ございません。


【代替手段について】
従来通りのSANs自動追加を想定されたクイックSSLプレミアム サーバー証明書の
ご利用につきましては、直接ジオトラスト(デジサート・ジャパン合同会社)での
ご購入をご検討願います。
クイックSSL プレミアム|SSLサーバ証明書 ジオトラスト

また、コントロールパネル上で発行・更新可能なクイックSSL プレミアム
ワイルドカード サーバー証明書につきましてはSANsの自動追加を実施して
おりますので併せてご検討願います。

投稿者 ニフクラスタッフ 2020年9月24日(木) | 固定リンク
2020年9月10日(木)

重要なお知らせニフクラ禁止事項改定のお知らせ


平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ニフクラから以下の情報をお知らせいたします。

---
【内容】
プライベートLAN内において、サーバーをDHCPサーバーとして利用が可能になりました。
これに伴い、ニフクラ禁止事項を更新しました。

【更新対象】
ニフクラ禁止事項

【日時】
2020年09月10日(木)
---

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2020年9月10日(木) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
情報の更新がありますのでお知らせいたします。
---

(1)ジオトラスト クイックSSL プレミアムワイルドカードのサーバー証明書 SANs自動追加の不具合について

2020年8月20日の11:45にSANs不具合修正が完了いたしました。
修正以降に申請された証明書に関しては、SANsの追加された証明書が発行されるようになります。

2020年08月20日 20:25 追記
---------------------------------------------------

07月28日以降に発行されたジオトラスト(デジサート・ジャパン合同会社) クイックSSL プレミアムワイルドカードのサーバー証明書におきまして、以下のようなSANsの自動追加が行われずサーバー証明書が発行されてしまう問題が発生しております。
例)
*.geotrust.co.jpの場合、本来は以下のコモンネームで利用が可能となりますが、geotrust.co.jpのSANsの自動追加が行われず、利用ができない状態となっております。
 www.geotrust.co.jp
 www1.geotrust.co.jp
 secure.geotrust.co.jp
 geotrust.co.jp ※こちらが利用できない

本件について対応を実施しておりますが、完了までに時間を要する見込みです。※8月中の対応を予定しております。
大変申し訳ございませんが、SANs自動追加を想定されている新規発行及び更新は、事象復旧後に申請・発行をお願いいたします。
既に発行されてしまったサーバー証明書、および更新期日が近く更新する必要があるサーバー証明書(ご利用に問題が無いサーバー証明書)に関しては、別途、弊社にてSANsの対応がされた証明書の再発行等の対応連絡をさせていただきます。

【対象サービス】
サーバー証明書
ジオトラスト(デジサート・ジャパン合同会社) クイックSSL プレミアムワイルドカード


(2)ジオトラスト サーバー証明書 承認者メールアドレス宛先指定における不具合

2020年12月16日に承認者メールアドレスの不具合修正を完了いたしました。
「WHOISに掲載されたメールアドレス」と「メインドメインを基準とした5つの規定アドレス」の 選択が可能となりました。
これまで一時的に「サブドメインを基準とした5つの規定アドレス」の選択が可能となっておりましたが、 証明書ベンダーの本来の仕様を適用し、現在は指定できなくなっております。
このたびはご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

2020年12月16日 19:18 追記
---------------------------------------------------

現在、コントロールパネルにてFQDNがサブドメインとなるジオトラスト(デジサート・ジャパン合同会社)のサーバー証明書の作成・更新を行う場合、承認者メールアドレスの候補に「WHOISに掲載されたメールアドレス」と「サブドメインを基準とした5つの規定アドレス」 のメールアドレスのみ選択できる状況となっており、これまで選択できていた「メインドメインを基準とした5つの規定アドレス」の選択ができない状況となります。
例)
 申請するFQDN:
  ・sub.example.com
 コントロールパネルで選択可能な承認者メールアドレス:
  ・WHOISに掲載されたメールアドレス
  ・admin@sub.example.com
  ・administrator@sub.example.com
  ・hostmaster@sub.example.com
  ・postmaster@sub.example.com
  ・webmaster@sub.example.com

 メインドメインを基準とした5つの規定アドレス:
  ・admin@example.com
  ・administrator@example.com
  ・hostmaster@example.com
  ・postmaster@example.com
  ・webmaster@example.com

また、「サブドメインを基準とした5つの規定アドレス」の1つを選択し、サーバー証明書の作成・更新を行った場合も、指定したサブドメインのアドレスには送信されず、「WHOISに掲載されたメールアドレス」及び「メインドメインを基準とした5つの規定アドレス」の全てに送信される状況となります。

ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。
現在、問題解決のため、証明書発行ベンダーと調整・対応を進めております。

お手数ではございますが、WHOISに掲載されたメールアドレスで承認作業を実施いただくか、
上記の内容をご認識の上で承認作業を実施いただきますようお願いいたします。

承認依頼メールが受信できない場合は、ニフクラから証明書発行ベンダーへ再送信の
依頼をいたしますのでお問い合わせください。
依頼は24時間受け付けておりますが、ベンダー対応につきましては平日日中帯となる点に
つきましては何卒ご了承ください。

【対象サービス】
サーバー証明書
ジオトラスト (デジサート・ジャパン合同会社)サーバー証明書

投稿者 ニフクラスタッフ 2020年8月20日(木) | 固定リンク
2020年7月31日(金)

重要なお知らせゾーンコネクト 新規申込受付終了のお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ニフクラから以下の情報をお知らせいたします。

---

【内容】
互換サービスとなるプライベートブリッジへのサービス切り替えに伴い、
ゾーンコネクトの新規申込受付を終了します。

【対象サービス】
ゾーンコネクト

【日時】
2020年07月31日(金)
---

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2020年7月31日(金) | 固定リンク

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

---
サイバートラスト社製の有効期限2年のサーバー証明書につきまして、以下の日時で
新規受付および更新受付を終了いたします。

【内容】
サイバートラスト社の有効期限2年サーバー証明書商品が提供終了することに合わせまして、
ニフクラでも以下の日時で取り扱いを停止させていただきます。

サイバートラスト:有効期限 2 年の SSL/TLS サーバー証明書商品の終了について

【対象サービス】
サーバー証明書
※サイバートラスト社製の有効期限2年のサーバー証明書の新規受付および更新受付

【日時】
2020年08月20日(木)15時以降(予定)
---

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2020年7月 6日(月) | 固定リンク
2020年6月26日(金)

重要なお知らせNAS 強制アップグレードの実施のお知らせ

平素はニフクラをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ニフクラから以下の情報をお知らせいたします。

---

【内容】
NASの基盤アップグレードの項目が「必要」となっているお客様につきましては、
お手数ではございますが、以下期日までにアップグレードをお願いいたします。
期日を過ぎた場合は、ニフクラ側で強制アップグレードを実施いたしますので予めご了承ください。

■基盤アップグレードに伴う影響
・基盤アップグレード処理中はNASへの接続ができない状態になります。
 基盤アップグレードは1時間程度の時間がかかります。利用状況に応じて時間が増減する可能性があります。
・基盤アップグレード処理完了後、基盤アップグレードの項目が「不要」になっていることをご確認ください。
 「必要」になっている場合は、時間をおいて再度基盤アップグレードを実行してください。
・基盤アップグレード時には、スタティックルーティング設定が初期化されます。
・Directory Service認証のNASは、基盤アップグレードを行うことができません。
 あらかじめローカル認証に設定を変更した上で基盤アップグレードを実行してください。
・基盤アップグレード後は、NTLMv1による認証ができなくなります。NTLMv2による認証をご利用ください。

■期日
2021年01月27日(水)

■注意事項
・強制アップグレードでは原則、日付や時刻の指定はお受けできません。上記期日以降、弊社のタイミングで実施いたします。
 可能な限りお客様側での基盤アップグレード対応をお願いいたします。
・強制アップグレードが実施された場合、上記基盤アップグレードに伴う影響が発生いたします。
・強制アップグレード後は、NTLMv1による認証ができなくなります。NTLMv2による認証をご利用ください。
・Directory Service認証のNASの場合でも、強制アップグレードは実行されます。
 強制アップグレード後はローカル認証に変更されますので、強制アップグレード後にDirectory Service認証の再設定が必要になります。

【対象サービス】
NAS

---

ニフクラは、今後もサービス・機能強化をはかり、
皆さまに快適かつ安心・安全にご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。
今後とも、ニフクラをどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 ニフクラスタッフ 2020年6月26日(金) | 固定リンク

より以前の記事一覧