本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ機能・サービス

クラウド トップ>機能・サービス>Kubernetes Service Hatoba

Kubernetes Service Hatoba

Kubernetes Service Hatoba

Kubernetes Service Hatobaは、Kubernetesクラスターを簡単に構築・管理できるサービスです。
Kubernetes Service Hatobaで構築したクラスターは、ニフクラにてマネージメントされています。
Kubernetesの標準的な操作で、コンテナ化されたアプリケーションを、クラスター上にデプロイできます。

Kubernetes Service Hatobaイメージ

「Kubernetes Service Hatoba」 命名の背景について

コンテナや Kubernetes プロダクトの名称は、海洋系のイメージで命名されていることに着想を得て、国産クラウド 及び コンテナサービスの拠点としてご利用いただくことを願い「Kubernetes Service Hatoba」としました。

特長

コンテナアプリケーションのデプロイ

Kubernetesにより、様々なコンテナアプリケーションを自由にデプロイできます。

冗長化・高可用性

冗長化されたマスターをもつクラスタを構築可能で、高可用なKubernetesクラスタを運用できます。

ネットワーク・セキュリティ

ニフクラのネットワーク上にクラスターを構築でき、他サービスとの連携も可能です。また、ファイアウォール機能によるアクセス制御が利用可能です。

Certified Kubernetes認定

Kubernetes Service Hatoba

Certified Kubernetesに認定されており、Kubernetesの標準に準拠しています。
Kubernetes®は、米国およびその他の国におけるThe Linux Foundationの登録商標であり、The Linux Foundationのライセンスに基づいて使用されています。

機能・仕様

クラスター

Kubernetes Service Hatobaのもっとも主要なリソースです。コントロールパネルやAPIから簡単にKubernetesクラスターを構築・管理できます。クラスターは、複数のノードプールを保持します。

ノードプール

ノードプールはクラスターに所属し、ノードプールに指定されたノード数が維持されるようにノードを保有します。コントロールプレーンはノードプールとは別に自動的に作成されます。

ファイアウォール

クラスターへのアクセスを、IPアドレス帯を指定して制御できます。

グループ設定数上限 25個まで
通信許可設定 Incoming/Outgoing
ルール設定数上限 100個まで
IPアドレス形式 IPv4のみ
スナップショット

クラスターの状態をスナップショットとして保持できます。スナップショットをもとに、保持した状態と同等のクラスターを新規作成できます。

アップグレード

作成済みのクラスターに対して、Kubernetesバージョンをアップグレードできます。

自動修復

ノードの異常が検知された場合に、自動的にノードの修復操作が行われます。

料金

ニフクラ Kubernetes Service Hatobaのご利用料金は、料金一覧をご覧ください。

ご利用方法

コントロールパネルおよびニフクラAPIからご利用いただけます。
利用方法、詳しい仕様は各ドキュメントをご確認ください。

注意事項

  • 安全にクラスターを利用するため、定期的なアップグレード操作が必要です。詳細はバージョンアップポリシーをご確認ください。
  • 各種制限値は制限値をご確認ください。
  • kube-systemなどのクラスター全体の動作にかかわる設定の変更や削除を行った場合、クラスターが正常に動作しなくなる場合がありますのでご注意ください。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税込表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2021年4月8日時点の情報です。

ニフクラ 機能・サービス一覧

ストレージ・NASサービス
DRサービス

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能