本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>技術仕様>DNS>レイテンシーベースルーティング(LBR)

DNS:レイテンシーベースルーティング(LBR)

DNSサーバーへのアクセス元情報をもとに、そのエリアを設定したレコード情報を応答させることで、最寄りのサーバーへ接続させる機能です。
レイテンシーベースルーティング(LBR)機能について、今後も安定的に提供する事が難しく、ご利用状況を鑑みて終了させていただきます。
2022年9月28日に新規申込受付を終了したのち、2023年2月28日をもって機能自体の提供を終了いたします。

レコード名 アクセス先のサーバーのホスト名を入力します。
デフォルトホスト 指定エリア以外のアクセスがあった場合に、返す値を設定します。
同じゾーン内で登録済みのA/AAAAレコードから値を選択します。
エリア 最寄りのエリアを「日本/アジア/北米」から選択します。
ホスト 指定エリアからアクセスがあった場合に、返す値を設定します。
同じゾーン内で登録済みのA/AAAAレコードから値を選択します。

注意事項

  • クライアントがDNSキャッシュサーバー・リゾルバー経由でアクセスした場合、アクセス元のIPアドレスはDNSキャッシュサーバー・リゾルバーのIPアドレスとなりますので、ご注意ください。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2022年9月22日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上