AWSへのサインアップ

AWSアカウントの作成

作業の前に、あらかじめアカウントを作成しておく必要があります。AWSにサインアップすれば、すべてのサービスを実行できるようになります。 課金の対象となるのは、実際に利用したサービスのみです。

AWSにサインアップするには

  1. http://aws.amazon.com に接続し、「Sign Up Now」を押す。
  2. 以後は画面に現れる指示に従って操作する。

サインアップ手続きが終わると、AWSは確認の電子メールを送信します。 http://aws.amazon.com/account に接続すれば、いつでもアカウントの利用状況を調べ、管理できます。 「My Account」ページでは現在までの課金金額や利用状況を調べ、その報告書をダウンロードできます。

AWSの証明書を表示するには

  1. http://aws.amazon.com/ に接続する。
  2. My Account/Console」、次いで「Security Credentials」を押す。
  3. Your Account」以下の「Security Credentials」を押す。
  4. ユーザ名とパスワードを入力し、「Sign in using our secure server」を押す。
  5. Access Credentials」以下の、「Access Keys」タブに、アクセスキーIDが表示される。 秘密鍵を見たい場合は「Secret Access Key」以下の「Show」を押す。

秘密鍵は自分自身とAWS以外には知られないようにしなければなりません。 アカウントの安全を確保するためにも、これを漏らさないことが大切です。 安全な場所に保存し、電子メールでの受け渡しは避けてください。 たとえAWSやAmazon.comから問い合わせがあっても、決して教えないでください。 Amazonの担当者が秘密鍵を訊ねることはありません。

AWS証明書の取得

AWS SDK for PHPを利用するためには、AWSアクセスキーIDと秘密アクセスキーが必要です。

AWSアクセスキーIDと秘密アクセスキーを取得するには

  • http://aws.amazon.com/ に接続する。
  • Account」、次いで「Security Credentials」を押すと 「Security Credentials」ページに切り替わる (このとき、ログインするよう求められることもある)。
  • 下にスクロールしていくと「Access Credentials」という項があるので、必要ならば「Access Keys」タブに切り替えると、 「Access Key」列にAWSアクセスキーIDが表示される。
  • 秘密アクセスキーも必要であれば「Show」を押す。

Note

重要: 秘密アクセスキーはその名の通り秘密事項であって、自分自身とAWS以外には知られないようにしなければなりません。 アカウントの安全を確保するためにも、これを漏らさないことが大切です。 安全な場所に保存し、AWSに対する要求に記述したり、電子メールで誰かに送ったりしないでください。 たとえAWSやAmazon.comから問い合わせがあっても、決して教えないでください。 Amazonの担当者が秘密鍵を訊ねることはありません。