本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>ユーザーガイド>コンピューティング>サーバーへのログイン方法:Linux系OSの場合
本ページは2023/9/5をもって、新ページhttps://docs.nifcloud.com/cp/guide/login/server_linux.htmへ移行しました。 今後は新ページをご参照ください。

サーバーへのログイン方法:Linux系OSの場合

ターミナルソフト(SSHクライアント)を利用して、作成したサーバーへログインします。
別途、RLoginなどのターミナルソフトをご用意ください。
※rootユーザーでコンソール接続する場合、事前にパスワードの設定が必要です。また、シングルユーザーモードでログインすることも可能です。詳細は下記ページをご覧ください。

※以下の説明では、RLoginバージョン2.27.5を利用した場合の説明になります。
Red Hat Enterprise Linux/AlmaLinux/Rocky 9.0よりSHA2-256未対応でのターミナルソフトではログインが失敗します。その場合はSHA2-256対応のターミナルソフトを利用してください。(RLoginはバージョン2.26.5よりSHA2-256に対応しています)

  1. コントロールパネルで作成された秘密鍵を確認します。
    ダウンロード時に指定したフォルダに「[SSHキー名]_private.pem」というファイルが格納されています。

    フォルダ画面

  2. RLoginを起動し、「新規(N)」をクリックします。

    Rlogin起動時画面

  3. 以下の情報を入力し「SSH認証鍵(K)」をクリックします。

    エントリー(上)/コメント(下) 作成したサーバーのサーバー名
    ホスト名(サーバーIPアドレス) 作成したサーバーのグローバルIPアドレス
    TCPポート ssh
    ログインユーザ名 root


    サーバー情報画面

  4. SSH認証鍵の選択画面が表示されます。ダウンロードした秘密鍵を指定し、「開く(O)」をクリックします。


    SSH認証画面

  5. 左側のペインでプロトコルを選択します。以下の内容を入力し、「OK」をクリックします。

    RSA2認証鍵の署名方式(openssh-7.2以前はSHA1のみ) SHA2-256


    RSA2署名方式画面

  6. サーバーの一覧画面が表示されます。登録したサーバーを選択し、「OK」をクリックします。


    サーバー選択画面

  7. 「OK」をクリックすると、サーバーにログインします。

    「OK」をクリックすると、サーバーにログインします。

ニフクラ サイト内検索

ユーザーガイドメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2023年9月05日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上