本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>ヘルプ>サーバー:VMインポート

サーバー:VMインポート

  1. 「VMインポート」ボタンをクリックします。

  2. インポートするVMイメージのOVFファイルを「ファイルを選択」ボタンをクリックして指定します。

    ※インポートするファイルの作成方法については、下記ページを参考にイメージファイルを作成してください。

    OVFアップロード

  3. 作成するサーバーのゾーンとタイプを選択します。

    サーバータイプ選択

  4. サーバー名や料金プランなどの項目を設定し、「確認」ボタンをクリックします。

    サーバータイプ設定

    サーバー名 作成するサーバーに名前を設定します。
    メモ メモ情報を設定します。
    料金プラン サーバーに適用する料金プランについて、「月額」「従量」のいずれかを選択します。
    ファイアウォール サーバーに適用するファイアウォールを設定します。「適用しない」を選択した場合、すべての通信が許可 されます。
    ボタンクリックで新規に作成することが>できます。
    ネットワーク グローバル 「自動割り当て」「付け替えIPアドレス」「利用しない」を選択します。「利用しない」を選択するとインターネットからのアクセスは遮断されます。
    プライベート 「共通プライベート」と作成済みのプライベートLANから選択します。
    IPアドレスは、「共通プライベート」の場合は「自動割り当て」「付け替えIPアドレス」から、作成済みのプライベートLANを利用する場合は、「自動割り当て」「指定する」「指定しない」から選択します。
    【プライベートLAN選択項目】
    • 自動割り当て:ルーター(DHCP機能)より、DHCPコンフィグに従わずIPアドレスを払い出します。
    • 指定する:IPアドレスを指定し、ルーター(DHCP機能)より、指定したIPアドレスを払い出します。
    • 指定しない:IPアドレスを指定せず、ルーター(DHCP機能)より、DHCPコンフィグに従いIPアドレスを払い出します。または、ルーター(DHCP機能)を利用せず、OS側の設定に従いIPアドレスを設定します。
  5. 確認画面で「インポート」ボタンをクリックすると、インポート画面に遷移します。

    確認

  6. インポートしたいVMDKファイルを選択し、「アップロードする」ボタンをクリックすると、アップロード処理を開始します。

    「VMインポート VMDXファイルアップロード」ダイアログ

  7. アップロードが完了すると「サーバー - VMDKファイルアップロード」ダイアログに完了と表示されます。閉じるをクリックしてください。

ニフクラ サイト内検索

ヘルプメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2021年8月05日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上