本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>技術仕様>RDB>冗長化・フェイルオーバー

RDB:冗長化・フェイルオーバー

DBサーバーの冗長化と障害時のフェイルオーバーをサポートしています。
冗長化のタイプは、データ優先 / 性能優先 の2つから選択することができます。

また、ニフクラRDBを構成する仮想基盤では、シングル構成・冗長構成に関わらず、自動フェイルオーバー(HA機能)を採用しています。
自動フェイルオーバー(HA機能)については、 サービスレベル目標(SLO)について の「自動フェイルオーバー」をご参照ください。

  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2023年1月11日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上