本文へジャンプします。

TOP

ニフクラがお客様の課題をクラウドで解決いたします!

ニフクラがお客様の課題をクラウドで解決いたします!

このようなお悩みはありませんか?

オンプレミスのサーバーの運用やクラウド移行、
テレワーク環境の構築などお困りのことはないでしょうか。

よくあるお悩み

  • ハードウェアの更新から解放されたい

    ハードウェアの更新から
    解放されたい

    定期的に発生するハードウェアの
    リプレイスの負担が大きい

    解決方法はこちら

  • OSやシステム構成に手を入れず移行したい

    OSやシステム構成に
    手を入れず移行したい

    サーバー設定を変更すると、
    動かなくなるリスクがある

    解決方法はこちら

  • クラウドへの移行方法がよくわからない

    クラウドへの移行方法が
    よくわからない

    クラウドの利用が初めてのため、
    移行作業が不安

    解決方法はこちら

  • クラウドに段階的に移行したい

    クラウドに
    段階的に移行したい

    システム構成的に一度での
    移行作業が難しい

    解決方法はこちら

  • 最小限のコストでDR環境を構築したい

    最小限のコストで
    DR環境を構築したい

    災害やパンデミックに備えて、
    DR環境を構築したい

    解決方法はこちら

  • OSのサポート終了期限が迫っている

    OSのサポート終了期限が
    迫っている

    リプレイスやアプリケーションを
    改修する時間がない

    解決方法はこちら

  • マルチクラウドでシステムを構築したい

    マルチクラウドで
    システムを構築したい

    複数クラウドの機能を
    組み合わせて利用したい

    解決方法はこちら

  • クラウドネイティブな環境を構築したい

    クラウドネイティブな
    環境を構築したい

    アプリケーションの
    開発スピードをアップさせたい

    解決方法はこちら

  • テレワーク環境を構築したい

    テレワーク環境を
    構築したい

    新型ウイルスへの対応などで
    早急にテレワーク環境を構築したい

    解決方法はこちら

ニフクラにお任せください!

ニフクラでは、IaaSを中心に豊富な機能・サービスを提供。
さまざまなお客様の課題をクラウドで解決いたします。

解決方法

  • ハードウェアの更新から解放されたい

    クラウド移行で運用・保守の工数を削減

    VMwareとの強い協業関係

    ファシリティ~ハイパーバイザーまでをクラウド事業者が運用するため、面倒なハードウェアのリプレイスやハイパーバイザーのアップデートなどの作業が不要となります。
    ニフクラが選ばれる理由

  • OSやシステム構成に手を入れず移行したい

    オンプレミスのサーバーをそのまま移行

    オンプレミスのサーバーをそのまま移行

    ニフクラでは、VMware vSphereで仮想化したサーバーのVMイメージをインポートできる「VMインポート」の機能を提供しています。OSやシステム構成をそのままサーバーを作成することができるので、再作成が難しいサーバーの移行や古いOSの延命などが可能です。
    オンプレミスのVMware vSphere基盤のクラウド移行ならニフクラ!

  • クラウドへの移行方法がよくわからない

    設計~構築までの移行作業をトータルサポート

    設計~構築までの移行作業をトータルサポート

    ニフクラを熟知した指定のパートナー企業に移行作業をお任せいただける「導入支援・運用代行」サービスでクラウドの利用が未経験でも安心して、ご利用いただけます。また、豊富なドキュメントや24時間365日対応のサポート窓口もご用意しています。
    導入支援・運用代行
    ニフクラサポート

  • クラウドに段階的に移行したい

    ハイブリッドクラウドで段階的にクラウド移行

    ハイブリッドクラウドで段階的にクラウド移行

    ハイブリッドクラウドを構築すれば、段階的なクラウド移行を行うことができます。ニフクラの「拠点間VPNゲートウェイ」なら、L2延伸でオンプレミスとニフクラを接続し、IPアドレスを変更せずに既存システムの延長線上として、ハイブリッドクラウドを構築できます。
    ハイブリッドクラウドの構築ならニフクラ

  • 最小限のコストでDR環境を構築したい

    クラウドでコスト最適化&運用工数を削減

    クラウドでコスト最適化&運用工数を削減

    クラウドならオンプレミスと比較して、低コストかつ少ない運用工数でDR環境を構築することが可能です。ニフクラでは、東日本/西日本/北米のリージョンを提供しており、ゾーンやリージョンをまたぐシステムを簡単に構築できる「プライベートブリッジ」を提供しています。
    ニフクラを活用したBCP/DR

  • OSのサポート終了期限が迫っている

    ニフクラとWorkload SecurityによるEOS対策

    ニフクラとWorkload SecurityによるEOS対策

    クラウドへの新規サーバー構築とトレンドマイクロ社が提供する「サーバー向けクラウド型セキュリティ(Trend Micro Cloud One – Workload Security)」の組み合わせで、暫定的なEOS対策が可能となり、余裕を持った移行作業が可能です。
    Windows Server 2008/2008 R2 サポート終了を乗り切る方法

  • マルチクラウドでシステムを構築したい

    Equinix Cloud Exchange™で複数クラウドを接続

    Equinix Cloud Exchange™で複数クラウドを接続

    Equinix Cloud Exchange™とニフクラを接続する「プライベートアクセス for Equinix Cloud Exchange™」を利用すれば、複数のクラウドとニフクラを接続したマルチクラウドを構築することが可能です。
    プライベートアクセス for Equinix Cloud Exchange™

  • クラウドネイティブな環境を構築したい

    KubernetesベースのHatoba(β)でコンテナを活用

    KubernetesベースのHatoba(β)でコンテナを活用

    ニフクラでは、Kubernetesクラスターを構築・管理できるサービスの「Hatoba(β)」を提供しています。コンテナを利用したクラウドネイティブなシステムを構築することが可能です。
    Hatoba(β)

  • テレワーク環境を構築したい

    リモートデスクトップとSSL-VPNでテレワーク環境を短期間に導入

    リモートデスクトップとSSL-VPNでテレワーク環境を
短期間に導入

    複数ユーザーで仮想化したデスクトップを共有する「リモートデスクトップ」と社外から社内システムにセキュアに接続する「SSL-VPN」を組み合わせれば、テレワーク環境を低コスト&短期間で導入することができます。
    快適なテレワーク環境を今すぐ導入する方法とは?

推奨画面サイズ 1024×768 以上