本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ機能・サービス

DevOps(β)

DevOps(β)はプライベートなAll-in-one DevOps環境(GitLab)が簡単に構築・利用できるサービスです。
DevOps(β)で構築されたDevOpsサーバーはニフクラにてマネージメントされています。 本サービスを利用することで、お客様はDevOpsに必要な環境を簡単に整えることができ、自らのビジネスにさらに専念できます。

特長

All-in-one DevOps

All-in-one DevOpsツールのGitLabが使えます。DevOpsに求められる多くの機能(※1)を単一の環境で利用可能です。GitLabライセンスをご利用いただくことで、機能をさらに拡充できます。

プライベートな環境で利用可能

ニフクラ上のプライベートな環境でDevOps環境が利用ができます。
パブリックSaaSなどの共有環境がセキュリティ要件で利用できない場合などでも使えます。

構築・運用が簡単、DevOpsに注力できる

プライベートなDevOps環境を構築・運用する際に必要な作業がコンパネから簡単に行えます。
構築・運用の負担を軽減することで、DevOpsの導入に注力できます。

  • ※1 例としてIssue管理、プロジェクト管理、ソースコード管理、CI/CDパイプライン、コンテナレジストリ、セキュリティスキャンなどの機能が利用可能です。

機能・仕様

DevOpsサーバー

コントロールパネルやAPIからGitLabがセットアップされたサーバーを簡単に構築・管理できます。

サーバー作成可能数 2台
作成可能サーバータイプ(※1) Type-c:c-large、c-large8
Type-e:e-large、e-large8、e-large16、e-large24、e-xlarge8、e-xlarge16、e-xlarge24、e-wlarge16、e-wlarge24
ディスク容量 最低100GB ~ 最大1TB
ホスト名 任意に設定可能(※2)
ドメイン サービス側のドメインが利用可能(例:jp-east-1.gitlab.devops.nifcloud.com)
SSL証明書 取得済み(例:*.jp-east-1.gitlab.devops.nifcloud.com)
WebUIアクセス方式 https
SMTP連携 ニフクラESS連携設定済み
コンテナレジストリ機能 ON
  • ※1 Type-hは、ご利用いただけません。
  • ※2 既に利用されているものと同一のホスト名は利用できません。(他のお客様が利用済みのホスト名を含みます。)
ファイアウォール

DevOpsサーバーへのアクセスをIPアドレス帯を指定して制御できます。

グループ設定数上限 25個まで
通信許可設定 Incoming
ルール設定数上限 100件まで
IPアドレス形式 IPv4のみ
通信許可が可能なport/プロトコル 22/tcp, 443/tcp, ICMP

料金

現在、β版のため料金はかかりません。

ご利用方法

申し込フォームからお申し込みください。

申し込み後は、コントロールパネルからご利用いただけます。

利用方法や詳しい仕様は各ドキュメントをご確認ください。

注意事項

  • DevOps(β)は、ニフクラ品質保証制度(SLA)利用規約に基づく保証の対象外です。
  • DevOps(β)はユーザーの評価・検証利用を目的として提供しております。本番サービスでのご利用は想定しておりません。
  • DevOps(β)はβテスト中のサービスとなるため、予告なく仕様が変わる場合がございます。
  • DevOps(β)で作成されたリソースは、弊社の判断で予告なく制限または削除されることがあります。
  • DevOps(β)で作成されたリソースは、正式版提供時に引き継ぐことはできません。
  • DevOps(β)を利用することにより、ユーザーのデータの消失もしくは破損や何らかの損害が発生したとしても、当社はその理由の如何を問わず一切の責任を負いません。
  • DevOps(β)は、ニフクラが提供するエンジニアリングパーツの一部であり、GitLabアプリケーションの各種パラメーターの意味、基本的な操作などについての内容のサポートは行っておりません。
    お客様のGitLab EE(Enterprise Edition)有償ライセンスをDevOpsサーバーに適用することは可能ですが、その場合のGitLabアプリケーションのサポートについてはGitLab EE有償ライセンス購入元にご確認ください。
  • 作成済みのDevOpsサーバーのGitLab EEバージョンを更新する機能は未提供となります。DevOpsサーバー作成時にインストールされるGitLab EEのバージョンは適宜更新される予定です。GitLab EEバージョンの更新が必要な場合にはDevOpsサーバーの再作成をお願いいたします。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税込表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2021年4月8日時点の情報です。

ニフクラ 機能・サービス一覧

ストレージ・NASサービス
DRサービス

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能