本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ機能・サービス

クラウド トップ>機能・サービス>データ消去操作完了証明書

データ消去操作完了証明書

お客様がニフクラのコントロールパネル上で実施したサーバーやディスク・NAS・RDBに対する削除操作について、その操作が実行されたという証明書を発行するサービスです。

特長

リソース削除操作の証明が可能

お客様がコントロールパネル上で行ったリソース削除操作について、確実に実行されたことを証明できます。
※ここで言うリソースとは、本証明書が対象とするサーバー(共有タイプ)や増設ディスク・RDB(DBサーバー、DBスナップショット)・NAS(NAS領域)といった、コントロールパネル上で作成されたお客様資材を指します。

機能

対象サービス サーバー(共有タイプ)/増設ディスク/RDB(DBサーバー、DBスナップショット)/NAS(NAS領域)
  • 本サービスはデータの削除操作の実行証明を行うものです。ディスクの物理破壊などデータの消滅を目的とされる場合には、お客様専用のニフクラ環境を用意するプライベートリージョンサービスをご検討ください。
  • 削除操作を実施してから3カ月以内のリソースについて証明書を発行します。
  • 申し込みフォームからは最大5枚分の申請を行うことができます。
  • 証明対象サービスごとに1枚の証明書発行となります。
  • RDBにおいては、手動で作成されたDBスナップショットは対象のDBサーバーを削除した後も残存します。RDB(DBサーバー)の消去操作完了証明書をお申込みの場合には、DBスナップショットの削除漏れにご注意ください。

料金

税抜料金は、以下からご確認いただけます。

料金(税込)
データ消去操作確認・証明書発行・送付 25,300円/枚
料金に関する注意事項
  • ※申込当月20日までに証明書発行が完了した場合、当月利用分としてご請求いたします。申込当月21日以降に証明書発行が完了した場合は、翌月度利用分としてご請求いたします。

ご利用方法

ご利用までの流れ
  • ※1お申し込み受付後、受付通知メールをお送りします。万一お申し込みに不備があった場合は、不備連絡をお送りいたします。
  • ※2証明書はPDF形式でメール添付の形で送付いたします。
  • ※3ご請求までは、ニフクラIDの解約はしないでください。
  • ※お申し込み後、証明書の発行までは、10営業日程度の時間をいただきます。余裕をもってお申し込みください。

対象サービス削除

お客様により、対象のサービスを削除いただきます。
申請時に必要な情報を申請フォームで事前にご確認のうえ、削除作業を実施することをおすすめします。
サービス削除後に申請時に必要な情報を確認したい場合はログをご活用ください。また、当社からのご請求が完了するまでは、ニフクラID解約はしないでください。

お申し込み

下記フォームよりお申し込みください。

  • ※ニフクラIDとパスワードの入力が必要です。
  • ※お申し込み時にログインされたニフクラIDでのご登録となります。

申請後、申し込み通知メールがお客様へ送付されます。
また、お客様の申請内容に不備があった場合、その旨がメールで送付されます。

削除確認作業

証明書発行・送付

当社によるデータ消去の確認完了後、お客様に対してその旨がメールで送付されます。
メール記載内容:証明書添付(PDF形式)、データ消去操作確認証明書サービスのご請求内容

ご請求

当社より、請求書を送付いたします。確認いただき、以降、ニフクラIDを削除いただけます。
ニフクラIDの解約方法は以下を参照してください。

注意事項

  • 本サービスのお申し込み後、ご請求までニフクラIDの解約は行わないでください。
  • 消去してから3カ月以内のリソースについて証明書の発行が可能です。
  • 本サービス提供前に削除されたリソースについては証明書発行対象外となります。
  • 2014年1月9日より前に作成されたリソースは証明書発行対象外となります。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税込表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年5月24日時点の情報です。

ニフクラ 機能・サービス一覧

ストレージ・NASサービス

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能