本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ機能・サービス

クラウド トップ>機能・サービス>Red Hat Enterprise Linux AUS

Red Hat Enterprise Linux AUS

【重要なお知らせ】ソリューションパートナー名の読み替えのお願い(2024年4月1日)

2024年4月1日をもって、本サービスの提供元を「富士通」から「エフサステクノロジーズ」に変更いたします。
「富士通」は「エフサステクノロジーズ」に読み替えていただきますよう、お願いいたします。

ニフクラパートナーが提供するソリューションサービスです。

提供:富士通株式会社

※サービスのメンテナンス・トラブル・脆弱性情報については以下をご参照ください。

Red Hat Enterprise Linux AUS (Advanced Mission Critical Update Support) は、特定のマイナーリリースを長期(最大6年間)にわたって利用することができる、安定運用・長期利用が求められるシステムに適したサブスクリプション付きのRed Hat Enterprise Linuxサポートサービスです。
通常、新規のセキュリティ・バグ修正はRed Hat Enterprise Linuxの最新マイナーリリースに対してのみ提供されますが、Red Hat Enterprise Linux AUSをご利用の場合は、マイナーリリースのアップデートをせずに新規修正の適用が可能なため、長期にわたる安定稼働を実現できます。

※本サービスは現在新規申し込み受付を停止しております。再開時期が決定しましたら、本ページにてお知らせいたします。

Red Hat Enterprise Linux AUS

特長

修正適用の負担軽減

Red Hat Enterprise Linuxでは約6ヵ月毎に新しいマイナーリリースが提供されます。通常サポートの場合、最新マイナーリリースに対してのみ新規修正が提供されるため、随時、最新マイナーリリースへのアップデートが必要になります。一方、AUSの場合、最大6年間、同じマイナーリリースに対して新規修正が提供されます。新規修正の適用のために最新マイナーリリースにアップデートする必要がないため、必要最小限のシステム改変に抑えることができます。これにより、修正適用作業によるシステム停止時間を短くすることができます。

アップデートに伴う検証工数の削減

Red Hat Enterprise Linuxのフルサポートフェーズ(※)の期間中に提供されるマイナーリリースには、ソフトウェア機能拡張が含まれます。これには非互換リスクも伴うため、マイナーリリースのアップデートを行う場合は事前の動作検証が重要です。本サービスの場合、マイナーリリースのアップデートが不要のため、検証工数の削減を期待できます。

富士通のサポートデスクによる対応

オンプレミスやクラウド環境で稼働する数多くのLinuxシステムをサポートしてきた富士通が24時間365日保守サポートを直接行うため、安心してご利用いただけます。

ドキュメント

料金

税抜料金は、以下からご確認いただけます。

サービス名 月額(税込)24時間サポート付き
Red Hat Enterprise Linux AUS
4コア以下(6vCPU未満のサーバー)
35,310円/ライセンス/月
Red Hat Enterprise Linux AUS
5コア以上(6vCPU以上のサーバー)
46,530円/ライセンス/月
  • ※1ライセンス分の料金一覧です。
  • ※サーバーのスペックを変更した場合は、当月に利用された最大サーバースペック(vCPU数)で請求されます。
  • ※Red Hat Enterprise Linux AUSは、ニフクラのサーバー(月額のみ)とセットで提供となります。ライセンスのみを提供することはできません。
  • ※サーバーの費用は別途請求されます。詳細は料金一覧をご確認ください。
  • ※SupportDeskサービス管理者IDの新規お申し込み後、Red Hat Enterprise Linux AUSのサポートのご利用開始まで約7営業日かかります。余裕をもってお申込みください。

ご利用方法

ご利用方法

SupportDeskお申込み

本サービスのSupportDeskは、ご利用開始希望日の7営業日前までに、下記フォームよりお申し込みください。

  • ※お申し込み時にログインされたニフクラIDでのご登録となります。
  • ※Red Hat Enterprise Linux AUSのサポートは、FUJITSU Managed Infrastructure Service SupportDeskにて行うため、利用登録に必要な情報等もこちらのフォームでご入力いただきます。
  • ※本サービスの申し込みページにて新規SupportDeskサービス管理者IDを発行することができます。ニフクラサービス以外の商品でSupportDeskサービス管理者IDをお持ちの場合も、ニフクラサービス専用で新規にSupportDeskサービス管理者IDを取得してください。

アクティベーションキー発行

WEBフォームにご記入いただいたご担当者様のメールアドレスにアクティベーションキー(Satellite接続情報含む)をメールにて送付いたします。

SupportDeskサービス管理者ID発行

WEBフォームにご記入いただいたご担当者様のメールアドレスにSupportDeskサービス管理者IDをメールにて送付いたします。

サーバー作成

アクティベーションキーおよびSupportDeskサービス管理者IDを受領後、お客様にてニフクラのコントロールパネルより、Red Hat Enterprise Linux AUSを作成してください。

  • ※ニフクラIDとパスワードの入力が必要です。
  • ※SupportDeskお申し込み時にログインされたニフクラIDでサーバーを作成してください。

ご利用開始

Red Hat Enterprise Linux AUSのサーバーを作成後、ご利用開始となります。

  • ※本サービスを解除する場合は、同月に本サイトよりSupportDeskの解除、およびコントロールパネルよりRed Hat Enterprise Linux AUSのサーバーの削除が必要になります。詳しくは本サービスの解除についてをご確認ください。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税込表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2024年5月7日時点の情報です。

ニフクラ 機能・サービス一覧

ストレージ・NASサービス

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能