本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

ニフクラ DevOps with GitLab:DevOpsサーバー

DevOpsサーバーはGitLabが稼働するサーバーで、ニフクラ DevOps with GitLabの最も基本的な構成要素です。

DevOpsサーバーのステータス

ステータスを確認することで、その DevOpsサーバーが正常稼働しているかどうかを確認することができます。
DevOpsサーバーのステータスを確認するにはコントロールパネルの表示をご確認ください。

カテゴリー 表示 アイコン 説明
正常 稼働中 正常 DevOpsサーバーは正常に稼働しています。
失敗 エラー 失敗 DevOpsサーバーの各種処理に失敗しました。この状態からはサーバー削除のみが実行可能です。
処理中 作成中 処理中 DevOpsサーバーを作成しています。
処理中 削除中 処理中 DevOpsサーバーを削除しています。
処理中 処理中 処理中 DevOpsサーバーの各種処理(設定変更・再起動)を実行中です。
処理中 アップグレード中 処理中 DevOpsサーバーをアップグレードしています。アップグレード中はDevOpsサーバーの停止が発生します。

注意事項

  • /dev/sdb1 の容量管理は、お客様が行う必要があります。容量が枯渇しないよう、データの書き込み・削除を行うようにしてください。容量枯渇の場合に何らかの問題が発生したとしても、当社は一切の責を負いません。
  • 残りのディスク容量の確認方法は リソース使用状況の確認 をご覧ください。
  • DevOpsサーバー作成後にディスク容量を拡張することが可能です。ただし、1リクエストで100GB固定のディスク容量拡張になります。
  • /dev/sdb1 以外のデバイスはサービス提供のためシステム側で管理、利用します。(/dev/sda4, /dev/sdc1 など)
  • 毎月、定期的なアップグレードが行われます。詳細は アップグレードをご確認ください。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2023年2月08日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上