本文へジャンプします。

クラウド FAQ(よくあるご質問)

クラウド トップ>FAQ(よくあるご質問) > Acronis Backup Cloud for ニフクラ [S] > VMインポートしたRHELサーバーをAcronisで復元する際の注意事項

VMインポートしたRHELサーバーをAcronisで復元する際の注意事項

ニフクラのスタンダードイメージから作成されたRHELサーバーは、「サブスクリプション契約付きライセンス」を、
VMインポートにてニフクラに取り込んだRHELサーバーは、「Red Hat Cloud Access ライセンス」を利用しており、利用しているライセンス形態が異なります。

このRHELサーバーをAcronisを使用してバックアップを取得したものを、
ニフクラで新規作成したRHEL(RHELサブスクリプション)の仮想マシンに復元することはできません。

Acronisを使用してRHELサーバーのバックアップ、リストアを実施する際に、VMインポートしたRHELサーバーのバックアップから
スタンダードイメージから作成した(RHELサブスクリプション)RHELサーバーにリストアすることはできません。

詳細は以下をご確認ください。
公式FAQ【RHELのシステムバックアップを、ライセンス形態の異なるマシンへ復元する場合について】
https://pfs.nifcloud.com/cs/catalog/cloud_faq/catalog_180307003290_1.htm

ニフクラ FAQ内検索

FAQメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上