本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>技術仕様>マルチロードバランサー>マルチロードバランサー:構成

ニフクラ マルチロードバランサー:構成

マルチロードバランサーに接続されているネットワークの数によって、マルチロードバランサーや振り分け先のサーバーに必要な設定が異なります。

マルチロードバランサーが1つのネットワークに接続されている場合

構成(1arm)

振り分け先ネットワークの指定

マルチロードバランサーに接続されているネットワークが振り分け先になります。

振り分け先サーバーのファイアウォール設定
クライアント(送信元) からの通信の許可
  • マルチロードバランサーのIPアドレスを送信元IPアドレスとして許可
パラメーター名 パラメーター
IN/OUT IN
プロトコル 「ポート設定」で指定したプロトコル
宛先ポート 「ポート設定」で宛先ポートに指定したポート番号
接続元種別 IPアドレス (IPv4)
IP/CIDR・グループ マルチロードバランサーのIPアドレス(図では 203.0.113.100 )
ヘルスチェック通信の許可
  • マルチロードバランサーのIPアドレスを送信元IPアドレスとして許可
パラメーター名 パラメーター
IN/OUT IN
プロトコル 「PINGプロトコル」で指定したプロトコル
宛先ポート (「PINGプロトコル」がICMP以外の場合)「ポート設定」で宛先ポートに指定したポート番号
接続元種別 IPアドレス (IPv4)
IP/CIDR・グループ マルチロードバランサーのIPアドレス(図では 203.0.113.100 )

マルチロードバランサーが2つのネットワークに接続されている場合

構成(2arm)

振り分け先ネットワークの指定

「VIPネットワークフラグ」で指定していない側のネットワークが振り分け先になります。

振り分け先サーバーのファイアウォール設定
クライアント(送信元) からの通信の許可
  • クライアントのIPアドレスを送信元IPアドレスとして許可
パラメーター名 パラメーター
IN/OUT IN
プロトコル 「ポート設定」で指定したプロトコル
宛先ポート 「ポート設定」で宛先ポートに指定したポート番号
接続元種別 IPアドレス (IPv4)
IP/CIDR・グループ クライアントのIPアドレス(図では 198.51.100.10 )
ヘルスチェック通信の許可
  • マルチロードバランサーの振り分け側インターフェイスのIPアドレスを送信元IPアドレスとして許可
パラメーター名 パラメーター
IN/OUT IN
プロトコル 「PINGプロトコル」で指定したプロトコル
宛先ポート (「PINGプロトコル」がICMP以外の場合)「ポート設定」で宛先ポートに指定したポート番号
接続元種別 IPアドレス (IPv4)
IP/CIDR・グループ マルチロードバランサーの振り分け側インターフェイスのIPアドレス(図では 192.168.0.100 )
振り分け先サーバーのルーティング設定

マルチロードバランサーを2つのネットワークに接続した場合、振り分け先サーバーから見える送信元IPアドレスがクライアントのIPアドレスとなるため、振り分け先のサーバーにルーティング設定が必要となります。
クライアントへの戻りの通信をマルチロードバランサー経由にする必要があるため、デフォルトゲートウェイにマルチロードバランサーの振り分け側IPアドレス(図では 192.168.0.100 ) を設定してください。

  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2021年9月17日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上