本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>技術仕様>NAS>基盤アップグレード

NAS:基盤アップグレード

NAS領域の基盤アップグレードを行います。
基盤アップグレードを行うことで、セキュリティリスクの低減や、予期せぬ不具合を防止することができます。

ご注意事項

  • NAS領域への接続がないことをご確認ください。
    基盤アップグレード中は一時的にNAS領域をご利用いただけない状態になります。
  • 基盤アップグレードに失敗した場合は、NAS領域がご利用いただけなくなる可能性があります。
    事前にお客様側でNAS領域のバックアップを作成することをご検討ください。
  • Directory Service 認証を設定中の場合はご利用いただけません。
    あらかじめローカル認証に設定を変更した上でご利用ください。
  • スタティックルーティングをご利用中の場合、基盤アップグレードを実行すると自動的に設定が解除されます。
    引き続きスタティックルーティングをご利用になる場合は、再度お客様側でお申し込みをしていただく必要があります。
    スタティックルーティングの設定/解除は、下記フォームよりご申請ください。
    各種変更申請フォーム
  • 基盤アップグレード完了後は、基盤アップグレード後のモニタリング情報のみ表示されます。(モニタリング情報は引き継がれません。)
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2021年4月12日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上