本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

PutBucketCors

処理概要

バケットにCors(Cross-Origin Resource Sharing)構成情報を設定します。

リクエストURL

PUT /{Bucket}?cors

指定するパラメーター

ヘッダーパラメーター
パラメーター 説明 必須
x-amz-content-sha256 string ペイロード全体の計算されたSHA256チェックサム
x-amz-date string リクエスト側で生成した現在日時
Authorization string リクエスト認証に用いる文字列
Content-Length string リクエストボディのバイト数
パスパラメーター
パラメーター 説明 必須
Bucket string バケット名
リクエストボディ
パラメーター 説明 必須
CORSConfiguration structure CORSRules要素用のコンテナ
CORSRule list クロスサイトリクエストを許可するための条件
ID string 条件設定を一意に識別するためのID
AllowedOrigin string クロスサイトリクエストを許可するオリジン
AllowedHeader string クロスサイトリクエストに含めることができるヘッダ
AllowedMethod string[] クロスサイトリクエストで許可するHTTPメソッド
MaxAgeSeconds integer プリフライトリクエストをブラウザでキャッシュできる時間
ExposeHeader string Access-Control-Expose-Headers としてクライアント に示すクロスサイトリクエストで指定可能なヘッダ

応答フィールド

レスポンスヘッダー
フィールド (項目) 説明
Date string トランザクションが実行された日時
Content-Length string レスポンスボディのバイト数
Connection string 持続接続の状態を表示します。
x-amz-request-id string

このリクエストに付与されるID
トラブルについて問い合わせる際に利用されます。


x-amz-id-2 string

このリクエストに対する処理ID
トラブルについて問い合わせる際に利用されます。


x-ntap-sg-trace-id string

このリクエストに対する処理ID
トラブルについて問い合わせる際に利用されます。


X-Fcx-Endpoint-Request string APIエンドポイントとしてリクエストを受け付けたことを示す番号

リクエストサンプル

    PUT /general-bucket?cors HTTP/1.1
User-Agent: curl/7.29.0
Host: jp-east-1.storage.api.nifcloud.com
Accept: */*
x-amz-content-sha256:e3b0c44298fc1c149afbf4c8996fb92427ae41e4649b934ca495991b7852b855
x-amz-date:20190604T022452Z
Authorization:AWS4-HMAC-SHA256 Credential=XK8Z3830NBL1BT9WD3HD/20190604/jp-east-1/s3/aws4_request,SignedHeaders=host;x-amz-content-sha256;x-amz-date,Signature=ba9e9550ce44df39135e9eb15d355427841546f6e9725c722ca7041c24fba893
Content-Length: 557
Content-Type: application/x-www-form-urlencoded

<CORSConfiguration xmlns="http://s3.amazonaws.com/doc/2006-03-01/">
  <CORSRule>
    <AllowedOrigin>http://www.example.com</AllowedOrigin>
    <AllowedHeader>*</AllowedHeader>
    <AllowedMethod>PUT</AllowedMethod>
    <AllowedMethod>POST</AllowedMethod>
    <AllowedMethod>DELETE</AllowedMethod>
    <MaxAgeSeconds>3000</MaxAgeSeconds>
    <ExposeHeader>x-amz-server-side-encryption</ExposeHeader>
  </CORSRule>
  <CORSRule>
    <AllowedOrigin>*</AllowedOrigin>
    <AllowedHeader>Authorization</AllowedHeader>
    <AllowedMethod>GET</AllowedMethod>
    <MaxAgeSeconds>3000</MaxAgeSeconds>
  </CORSRule>
</CORSConfiguration>

  

応答サンプル

    HTTP/1.1 200 OK
Date: Tue, 04 Jun 2019 02:25:02 GMT
Content-Length: 0
Connection: keep-alive
x-amz-request-id: 322948696
x-amz-id-2: 12174498
x-ntap-sg-trace-id: a885941abae2bd0c
X-Fcx-Endpoint-Request: EXECUTED_api2-rmp1.management.jp-east-1.local-28163-754038-1_200

  
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2023年2月01日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上