本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

PutBucketVersioning

処理概要

バケットにバージョニング設定を行います。

リクエストURL

PUT /{Bucket}?versioning

指定するパラメーター

ヘッダーパラメーター
パラメーター 説明 必須
x-amz-content-sha256 string ペイロード全体の計算されたSHA256チェックサム
x-amz-date string リクエスト側で生成した現在日時
Authorization string リクエスト認証に用いる文字列
Content-Length string リクエストボディのバイト数
Content-MD5 string リクエストボディのMD5ハッシュ値をbase64エンコードした文字列
パスパラメーター
パラメーター 説明 必須
Bucket string バケット名
リクエストボディ
パラメーター 説明 必須
VersioningConfiguration structure バージョン管理状態のコンテナ
Status string

バケットのバージョン管理状態を設定します。
以下が指定できます。
- Suspended
- Enabled


値:
  • Suspended
  • Enabled

応答フィールド

レスポンスヘッダー
フィールド (項目) 説明
Date string トランザクションが実行された日時
Content-Length string レスポンスボディのバイト数
Connection string 持続接続の状態を表示します。
x-amz-request-id string

このリクエストに付与されるID
トラブルについて問い合わせる際に利用されます。


x-amz-id-2 string

このリクエストに対する処理ID
トラブルについて問い合わせる際に利用されます。


x-ntap-sg-trace-id string

このリクエストに対する処理ID
トラブルについて問い合わせる際に利用されます。


X-Fcx-Endpoint-Request string APIエンドポイントとしてリクエストを受け付けたことを示す番号

リクエストサンプル

    PUT /general-bucket2?versioning HTTP/1.1
User-Agent: curl/7.29.0
Host: jp-east-1.storage.api.nifcloud.com
Accept: */*
x-amz-content-sha256:e3b0c44298fc1c149afbf4c8996fb92427ae41e4649b934ca495991b7852b855
x-amz-date:20190604T040944Z
Authorization:AWS4-HMAC-SHA256 Credential=XK8Z3830NBL1BT9WD3HD/20190604/jp-east-1/s3/aws4_request,SignedHeaders=host;x-amz-content-sha256;x-amz-date,Signature=6e58ccb9948f977f068bf064610f2dfc86990c58a14c2322ab7b96d439e58432
Content-Length: 75
Content-Type: application/x-www-form-urlencoded

<VersioningConfiguration>
  <Status>Enabled</Status>
</VersioningConfiguration>

  

応答サンプル

    HTTP/1.1 200 OK
Date: Tue, 04 Jun 2019 04:09:54 GMT
Content-Length: 0
Connection: keep-alive
x-amz-request-id: 3531530153
x-amz-id-2: 12174498
x-ntap-sg-trace-id: a22a8010de6dfd08
X-Fcx-Endpoint-Request: EXECUTED_api2-rmp1.management.jp-east-1.local-28165-764054-1_200

  
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2023年2月01日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上