本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > チケッティングシステム事例「ニジゲンノモリ」

ニフクラ チケッティングシステム事例「ニジゲンノモリ」

大型テーマパークのチケッティングサービス基盤にニフクラを採用し安定稼働を実現

株式会社ロココは、兵庫県立淡路島公園の中にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」から受託され、Webからのチケット販売や在庫管理、決済、現地での発券、来場者管理などチケッティングサービス関連業務をトータルで提供している。2017年7月の開業に先立ち、チケットシステムのインフラとして、安定稼働が期待できるニフクラを採用。利用開始から2年間以上経つが、十分満足のいく稼働を実現している。またDBサーバーの短期構築を目的に、初めてマネージドDBサービス「ニフクラRDB」を採用。構築と運用工数の軽減を実現した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

営業・マーケティング本部企画マーケティング部 部長 宇田 寛司氏

宇田 寛司

営業・マーケティング本部
企画マーケティング部 部長

ITインフラソリューション事業部 課長 田辺 浩司氏

田辺 浩司

ITインフラソリューション事業部 課長

——テーマパークのチケットサービスの販売・管理をワンストップで提供

株式会社ロココは、最先端技術による創造的なソリューションサービスにより、ITアウトソーシング、BPO、HRソリューション、エンタテインメントサービスを提供している。その中でエンタテインメントサービスでは、チケットの申し込みから抽選・配席、決済代行、データ管理・分析までをワンストップで実現する「トータルチケッティングサービス」を展開。多くのイベントやテーマパークなどで利用されている。

その1つである「ニジゲンノモリ」は、兵庫県立淡路島公園の中にある体験型アトラクションを提供するテーマパークだ。アニメや漫画、ゲームなど二次元コンテンツの世界観を五感で楽しむことができる。例えば、「クレヨンしんちゃん」を題材にしたアトラクション「クレヨンしんちゃん アドベンチャーパーク」や、大人気忍者アニメ「NARUTO‐ナルト‐」と「BORUTO‐ボルト‐ NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマにしたアトラクション「NARUTO & BORUTO 忍里(SHINOBI‐ZATO)」や「火の鳥」の世界観を表現したプロジェクションマッピングが展開される森の中を散策することができる「ナイトウォーク火の鳥」など、大人から子どもまで楽しめるアトラクションが用意されている。

ニジゲンノモリの開業は2017年7月。開業に先立つ同年2月、同社はテーマパークの運営会社よりチケット管理業務を委託された。同社が担当しているのは、インターネット経由でチケットを販売するWebサイト「ニジゲンノモリ公式チケットセンター」のサービス構築と運営だ。さらに、同サイトに加え、現地の券売機や旅行会社経由での購入など、複数のルートから購入されるチケットの受付や在庫管理、決済、発券、来場者管理などチケットに関連する業務も管理している。各アトラクションはスタート時間と参加人数が決まっており、上限人数を超えて受け付けられないためチケットの在庫管理が欠かせない。また、購入者が欲しい時に購入できるよう安定的な運用が求められる。株式会社ロココ 営業・マーケティング本部 企画マーケティング部 部長 宇田寛司氏は、「エンタテインメントであるテーマパークに来るお客様は、その瞬間を楽しみにいらっしゃいます。システムの不調でサービスを提供できないというのは許されません」と語る。

——純国産クラウドで信頼性が高く安定した利用実績があるニフクラを採用

サービス構築にあたり、信頼性が高いクラウドサービスの検討を開始。発注企業から指定された要件を踏まえ、同社にて利用実績もあり信頼していたニフクラを提案し、採用された。株式会社ロココ ITインフラソリューション事業部 課長 田辺浩司氏は、「ニフクラは2012年から当社のさまざまなサービスで利用しており、他のパブリッククラウドに比べてサーバー性能が高いと感じていました。トラブルも少なく、不測の事態でも対応が早いため信頼感があります。仮想基盤が、アーキテクトをよくわかっているVMware vSphere®だったのも選択理由の1つです。純国産クラウドで信頼性が高く、バックには富士通がついていて、データも堅牢な国内のDCに保管されるという説明は、お客様への提案時にも響きます」と語っている。

同社は今回新たなチャレンジとして、マネージドDBサービスの「ニフクラRDB」の利用も決めた。従来は、システムはクラウドで運用しながら、DBだけを別途独自のサーバーで運用していた。この運用方法は、開発側が検証するまでに冗長構成のDBサーバーを用意する必要があるが、今回はテーマパーク開業まで半年しかなく、新たに構築する時間がなかったのだ。「当時はまだマネージドDBサービスがそれほど一般的でなく、若干抵抗感がありましたが、ニフクラが提供する機能を信頼していましたので、これを機に性能を評価してみようと考えました。実際にPaaSを使うと構築が早く、問題なく動かすことができました。自動バックアップもあり大変助かっています」と田辺氏は話す。

——サーバー性能の高さと充実したサポートで、導入から2年後も安定運用を実現

構築にあたっては、富士通クラウドテクノロジーズが全面的にサポート。初めて利用したニフクラRDBについては、営業担当者と密にコミュニケーションを取り、さまざまな面で支援してもらったと田辺氏は語る。さらに、同社が初めてニフクラを利用した時のサポート面の高さについても評価していると続ける。「ニフクラを初めて利用したときのチケット受付システムは、1秒間に数百のオーダーが入るような大きな案件だったため、安定した運用が実現できるようサイジングやロードバランスについて相談させてもらいました。新しい機能拡張があれば都度情報を提供してくれますし、対応が早いところが非常にありがたいです」。

運用を開始してから既に2年以上経つが、ネットワークインフラを含めトラブルや障害はなく安定運用を実現している。「エンタテインメントのチケット関連業務にとって、機会損失は大きな損害となります。しかし、ニフクラでの運用を開始してからこれまで機会損失は一度もなく、お客様にも高く評価いただいています」(宇田氏)。

同社では、エンタテインメント以外にも多くのサービスを提供しており、これからも要件に合わせてニフクラを提案していく予定だ。最後に田辺氏は、「海外の大手クラウドサービスに対抗できる日本のパブリッククラウドといえば、富士通クラウドテクノロジーズのニフクラだと思っています。特に安定性を重視するシステムの基盤として、これからも活用していきたいと考えています」と締めくくった。

ニジゲンノモリ [チケッティングシステム]

アニメや漫画などの二次元コンテンツの世界観を、五感を使い、体を動かしながら体験できる純日本産のアニメパーク。東京ドーム約28個という巨大な「兵庫県立淡路島公園」の中にあり、豊かな自然と触れあいながら、最新のテクノロジーを使ったアトラクションで、ここにしかない二次元体験を満喫できる。

企業情報

株式会社ロココ

「こころ」からサービスを提供するシステムインテグレーターとして、需要が拡大し続けるスマートデバイスのアプリケーション開発をはじめ、コンテンツの管理活用やクロスメディア化に注力している。各種システム開発の受託や、システム稼働後もさらなる改善・強化を見据えたトータルソリューションを提案し、クライアントの持続的な成長を支えている。

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注当社は、2017年4月1日にニフティ株式会社から富士通クラウドテクノロジーズ株式会社に社名を変更いたしました。
    また、2017年11月1日にニフティクラウドからニフクラにブランド名称を変更いたしました。
  • ※注本インタビューは2019年9月9日に行いました。2019年9月9日現在の情報です。

その他のWebサービス事例

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:平日9:00~17:45
※携帯電話・PHSからもご利用可能