本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

ニフクラ DevOps with GitLab: リソース使用状況の確認

ニフクラ DevOps with GitLabで作成したDevOpsサーバーの、各種リソース使用状況の確認画面について説明します。

リソース使用状況の確認

DevOpsサーバーの各種リソース使用状況の確認画面を表示します。

  1. DevOpsサーバーにWebブラウザでアクセスし、管理者アカウントでログインします。

    GitLab_ダッシュボード

  2. ブラウザのアドレスバーに /admin/system_info と追加で入力し、各種リソース使用状況の画面へ遷移します。
    • 例: https://<your_gitlab_URL>/admin/system_info

    GitLab_system_info

以下の情報が確認できます。

項目 説明
CPU 割り当てられているCPUコア数です。
Memory Usage メモリ使用率です。
Uptime GitLabプロセスの連続起動時間です。再起動、アップグレードなどでリセットされます。
Disk Usage 利用可能なディスク容量です。ユーザーデータは /dev/sdb1 に保存されます。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2023年2月08日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上