本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>ユーザーガイド>Liveマイグレーション>Liveマイグレーション:HCX Connectorのデプロイ

Liveマイグレーション:HCX Connectorのデプロイ

HCX Connectorのデプロイに必要なリソースの確認

移行元環境のvSphereへVMware HCX仮想アプライアンスのデプロイが必要となります。
必要なリソースは以下の通りです。

HCX Component vCPU Memory Disk1 Disk2 Network
(IP Address)
HCX Connector 4 12GB 60GB N/A Management Network x1
HCX-IX Interconnect Appliance 8 3GB 3GB N/A Management Network x1
vMotion Network x1
HCX Network Extension Virtual Appliance
※L2延伸ありの場合、必要となります
8 3GB 3GB N/A Management Network x1
HCX WAN Optimization Appliance 8 14GB 30GB 70GB
  • L2延伸ありの場合の合計消費リソース
    合計:28vCPU/32GBメモリ/166GBディスク
  • L2延伸なしの場合の合計消費リソース
    合計:20vCPU/29GBメモリ/163GBディスク
ネットワーク要件

VMware HCX仮想アプライアンスのネットワーク要件については、VMware Ports and Protocolsをご参照ください。

OVAファイルのデプロイ

オンプレミス環境のvCenter Serverにログインし、OVAファイルをデプロイします。
デプロイするOVAファイルは、弊社より提供いたします。
OVAファイルのデプロイにつきましては、VMware社のサイトの「OVF または OVA テンプレートの展開」の手順をご確認ください。

VMware Docs

ovftoolによるデプロイを行う場合
  • Open Virtualization Format Tool (ovftool)を利用してOVAテンプレートを作成することも可能です。
  • 以下のVMware社のサイトの「Open Virtualization Format Tool (ovftool)」の手順をご確認ください。

VMware {code}

  • 以下はコマンドの実行例になります。
$ ovftool \
--noSSLVerify=true \
--acceptAllEulas \
--X:logFile=/path/logfile \
-dm=thin \
-ds=my_datastore \
--prop:mgr_cli_passwd=password \
--prop:mgr_root_passwd=password \
--prop:hostname=hostname \
--prop:mgr_ip_0=mgr_ipaddress \
--prop:mgr_prefix_ip_0=mgr_prefix_ipaddress \
--prop:mgr_gateway_0=mgr_gateway \
--prop:mgr_dns_list=dns_server_ipaddress
--prop:mgr_isSSHEnabled=True \
--net:VSMgmt="mgr_network_portgroup" \
"/path/ova_name.ova" \
"vi://username:password@my_vcenter/my_datacenter/host/my_host"
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2021年10月27日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上