本文へジャンプします。

TOP

ニフクラクラウドデザインパターン

クラウド トップ>クラウドデザインパターン>【ニフクラ活用応用編】スケールアップ/スケールダウンパターン

【ニフクラ活用応用編】スケールアップ/スケールダウンパターン

サーバーのスペックをアップ/ダウンするパターンです。

解決したい課題/要求事項

  • 稼働後、想定よりもリソースが使用されていなかったため、リソースを縮小したい
  • 事前に必要なリソースを見積ることが難しく、その見積対応自体にも多くの工数が掛かるため、システムが稼働した後に、仮想サーバーの性能不足や性能過剰に臨機応変に対応したい

ニフクラでの解決パターン

以下によって、解決したい課題の解決や要求事項を実現します。

  • ニフクラでは、仮想サーバーを作成した後でも、サーバーのタイプを変更することでCPU、メモリをリサイズすることができ、仮想サーバーの性能を変更することができる
  • 上記により、仮想サーバー作成後のシステムを稼働した後でも、性能が不足していたり、逆に過剰になっている場合にも臨機応変に対応できる

ニフクラでの解決パターン

実装
  • ニフクラではサーバーを作成する際にサーバータイプの選択をする
  • また、サーバー作成後でも、このサーバータイプを変更することができるため、求められる性能要件に合わせてスケールアップ/ダウンを行うことが可能となる
    1.サーバー一覧から、タイプを変更したい仮想サーバーを選択し、サーバータイプ変更画面にて、変更後のサーバータイプを選択する
補足
  • 二フクラではシステム構築時に性能予測ができない場合でも臨機応変に対応できる
  • スモールスタートでシステムを構築し、導入後必要な性能に合わせてスケールアップできる
  • 逆に、性能が過剰だった場合はスケールダウンすることが可能となる
注意点
    ・サーバータイプの変更には基本的にサーバー再起動を伴うため注意する必要がある

デザインパターンをeBookで無料提供中

ニフクラ Cloud Design Pattern

ニフクラでは、本ページ掲載のデザインパターンをまとめたeBookを無料で提供しています。以下のページより、ダウンロードください。

料金は見積もりシミュレーターで確認可能

見積もりシミュレーター

ニフクラの概算の利用料金は、Web上から見積もりシミュレーターで簡単に算出いただけます。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能