本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > スマートフォンアプリ事例「Suono Dolce」

ニフクラ スマートフォンアプリ事例「Suono Dolce」

株式会社ニッポン放送様(以下、ニッポン放送)が運営されるインターネットラジオ「Suono Dolce」(iPhoneアプリ)のインフラ基盤として「ニフクラ(旧:ニフティクラウド)」を採用していただきました。

この度、ニッポン放送のデジタル事業局長 檜原氏に「ニフクラ(旧:ニフティクラウド)」を採用するまでの流れについてインタビューを行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ニッポン放送 デジタル事業局長 檜原 麻希氏

檜原 麻希

株式会社ニッポン放送 デジタル事業局長

1985年 株式会社ニッポン放送入社。営業企画、イベント企画業務などを担当後、インターネット放送などの業務に携わる。
2000年 BSデジタルラジオ立ち上げ。
2007年 Suono Dolce開局。
2009年6月 デジタル事業局長に就任。

——iPhoneアプリ配布開始からわずか3日でAppStoreランキング1位に

富士通クラウドテクノロジーズ(旧:ニフティ)※以下、FJCT:この度は「ニフクラ(旧:ニフティクラウド)」を採用いただきましてありがとうございます。「Suono Dolce"スォーノ・ドルチェ"」の由来を教えていただけますか?

檜原氏:「Suono Dolce」というのは"Sweet Sound"を意味するイタリア語です。ラブソングをメインに選曲したステーションというものが日本にはあまりありませんので、我々が本業でやっているAMラジオとは違った、ラブソングに特化したチャンネルを展開しようというコンセプトで始めました。
ネーミングを決める際に、英語にすると当たり前なので、日本でも比較的なじみのある"Dolce"というイタリア語の響きに、何だろう?と思われるようあえて"Suono"をつけて「Suono Dolce」にしました。

FJCT:「Suono Dolce」はどのようなサービスですか?

檜原氏:日本のビジネスの最先端でありながら、エンターテインメントや文化施設も充実している"東京・丸の内"から、ラブソングをメインにお届けするインターネットラジオです。

FJCT:iPhoneアプリとして開始されたのはいつからですか?

檜原氏:パソコンでの配信は2007年4月から行っていますが、iPhoneアプリとしては2010年3月16日に始めました。

FJCT:開始から3週間経ちましたが、反響はいかがですか?

檜原氏:現在、約20万ダウンロードですね。おかげ様で開始3日後にApp Storeの無料カテゴリーで1位になりました。

FJCT:すごい反響ですね。

iPhoneアプリ「Suono Dolce」

——要件はコスト最適化

FJCT:iPhoneアプリのインフラとして「ニフクラ(旧:ニフティクラウド)」の採用をお考えになったきっかけを教えていただけますか?

檜原氏:そもそもこのプロジェクトについてはコストを極力かけない方向で話を進めていました。
その中で、プロジェクトに参加していた複数の開発会社に一番効率のいい方法を提案してほしいとリクエストを出したところ、ある開発会社から「ニフクラ(旧:ニフティクラウド)」を勧められたのがきっかけです。
当初は国内にないかもしれないというお話もあったのですが、御社が始められたということで説明を受けたところ、スモールスタートが可能であること、あとからスペックを自由に変えられるという2点から採用を決めました

FJCT:「ニフクラ(旧:ニフティクラウド)」以外も検討されましたか?

檜原氏:Amazon EC2も候補には挙がりましたが、サーバーがどこにあるかということを元に「公衆送信権」という著作権が設定されていまして、制約というほどではありませんが気分的に国内の方が安心というところから具体的な検討には至りませんでした。

——スモールスタートからスケールアップへ

FJCT:どの程度のダウンロードが見込めるかといった部分はある程度想定されていらっしゃいましたか?

檜原氏:全く想定していませんでした。モバイルの場合、パソコンとは違ったアクセスの波があるんですよね。
そして、やはりアプリに搭載したTwitterによる波及効果はすごいですね。ヒットするとあっという間にTwitterで広まって急激にブームが訪れます。そういったアクセス数の規模が予測できませんでしたので、スモールスタートから始める必要がありました。

FJCT:急激にアクセス数が増えた際は問題ありませんでしたか?

檜原氏:開始から2週間目ぐらいで当初作成したサーバータイプでは捌ききれなくなりましたので、その際にスケールアップをしました。

FJCT:スケールアップはすぐにできましたか?

檜原氏:やり方を確認するために御社にお問い合わせをしたところ、コントロールパネルでスケールアップができるということを聞いて驚きました(笑)。その後すぐに開発会社に連絡をして即対応してもらいました。

——新規ビジネスに対する最適なソリューション

FJCT:最後に、「ニフクラ(旧:ニフティクラウド)」に対するご評価をいただけますか?

檜原氏:新規ビジネスはビジネスプランが予測しづらいので、設備投資に過不足が生じるリスクがあります。
「ニフクラ(旧:ニフティクラウド)」はミニマムから始められ、かつ柔軟にスペックを変更できますのでそういった課題に対しては最適なソリューションだと思います。加えて国産ですので安心感もありますね。

FJCT:本日はありがとうございました。

Suono Dolce

Suono Dolce [スマートフォンアプリ]

Suono Dolce とはイタリア語で"Sweet Sound"の意味です。 日本のビジネスの最先端でありつつ、エンターテインメントや文化施設も充実している"東京・丸の内"から、一日中甘く切ないラブソングをお届けするラブソングステーションです。

企業情報

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注当社は、2017年4月1日にニフティ株式会社から富士通クラウドテクノロジーズ株式会社に社名を変更いたしました。
    また、2017年11月1日にニフティクラウドからニフクラにブランド名称を変更いたしました。
  • ※注本インタビューは2010年4月9日に行いました。2010年4月9日現在の情報です。

その他のWebサービス事例

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:平日9:00~17:45
※携帯電話・PHSからもご利用可能