本文へジャンプします。

TOP

ニフクラ事例紹介

クラウド トップ>事例紹介 > 導入事例一覧 > 人材派遣システム事例「Naviシリーズ」

ニフクラ 人材派遣システム事例「Naviシリーズ」

人材派遣会社向け基幹システムの基盤としてセキュアで高性能なニフクラを採用

ユニテックシステムは、人材派遣会社向け基幹システムパッケージ「Naviシリーズ」を2001年から販売している。昨今、働き方改革などからシステムを社外から利用したいという要望が増えつつあったが、システム構成上その要望に応えるのは難しかった。そこで、既存システムを大きく変えることなくクラウドサービス利用で改善ができないかを検討し、ニフクラが最適解と判断し採用した。その結果、課題であった外部アクセスが可能になっただけでなく、サービス開始までの時間が大幅に短縮。ハードウェアの管理が不要でコストパフォーマンスに優れ、セキュリティ面も安心と顧客にも評価されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

取締役 浜田 親弘氏

浜田 親弘

取締役

コンサルティング本部インフラデザインチーム リーダー 野村 知樹氏

野村 知樹

コンサルティング本部
インフラデザインチーム リーダー

——派遣会社の基幹システムの基盤としてクラウドを検討

情報サービスやパッケージの開発・販売を行うユニテックシステムは、人材派遣会社向けのシステムに強みを持つ。中でも人材派遣総合管理システム「Staff Navigator」と、人材派遣に加え業務請負管理も可能な「Casting Navi」で構成される「Naviシリーズ」は、リリース以来延べ約2,200社に導入され、人材派遣システム国内シェア1位、人材派遣システム顧客満足度1位※を誇る。

人材派遣会社の業務に特化し、優れたユーザビリティにより導入企業を増やしてきた「Naviシリーズ」だが、人材業界の変化とともに、より柔軟な使い方が求められるようになってきた。ユニテックシステム株式会社 取締役 浜田親弘氏は、「元々クライアント/サーバー(C/S)システムで提供しているものなので、社外からアクセスするような利用は想定していませんでした。しかし、働き方改革などで仕事のスタイルが変化し、ビジネススピードが加速する中、社外からもシステムにアクセスしたいというご要望が増えてきました」と説明する。

Naviシリーズ」は基幹業務を担うため、従来ではサーバーなどのハードウェアは基本的にオンプレミスで利用されてきた。その際、ハードウェアの手配や運用、セキュリティ対策は顧客側で対応することになっていたが、ハードウェアの設置にかかる期間や、近年増加しつつあるサイバー攻撃への対策が課題となっていた。特にセキュリティに関しては、利用している顧客からの相談が増えてきたことも踏まえ、同社としても無視できない問題となっていた。

そこで2012年、安定稼働はもちろん、社外から安全にアクセスでき、堅牢なセキュリティを備えながらコストパフォーマンスの高いクラウドサービスの活用を検討し始めた。

——顧客企業1社につき1DBを低コストで実現

複数のクラウドサービスを比較検討したが、ユニテックシステムが当初から本命視していたのが、富士通クラウドテクノロジーズが提供するニフクラである。同社の顧客で基幹系システムにニフクラを活用している例があり、その実績から本番系の運用に十分耐えられることがわかったという。さらに必要な基本性能、スペックをすべて備えていた。

もう一つサービス選定で重要だったのがDBである。「Naviシリーズ」は基幹系システムのため、顧客ごとに隔離されたシステムであることが必要で、そのために顧客企業1社につき1DBという構成が不可欠だった。「セキュリティ上、各社ごとに専用DBを用意する必要があったのですが、他のクラウドサービスの場合とても高額になってしまいます。その点ニフクラならば、お客様に納得いただける価格で提供が可能でした」と浜田氏は語る。その他にも、セキュリティも堅牢、事務手続きが迅速といった点を評価し採用を決定した。

導入サポートについてユニテックシステム株式会社 コンサルティング本部 インフラデザインチーム リーダー 野村知樹氏は、「特に安心感を得られたのは、日本語でエンジニアと直接会話し相談ができることでした。外資系の大手クラウドサービスではこうはいきません。契約前に無償で試用し、システムが間違いなく稼働するかどうか検証できたのも大変助かりました」と語っている。

同社は2014年、まず社内の開発環境としてニフクラを利用開始。約1年間の運用テストを経て、2015年2月からニフクラを利用した「Naviシリーズ」のサービスを開始した。

——セキュアで管理不要の環境を短期間で利用可能に

クラウド運用版の利用ユーザーが136社にのぼる。ニフクラを利用する最大のメリットは、導入までのスピードだ。

従来は顧客にハードウェアを用意してもらっていたため、その手配や設置に1か月程度。その後日程調整をした上で、同社のエンジニアがインストールや初期設定などを行っており、合計で2か月程度の期間は必要だった。それがニフクラを利用することで、ハードウェアの手配から設置までがすべて不要となり、大幅なスピードアップが実現している。「現在は最大でも5営業日でサービスを開始できます。これは特例ですが、オンプレミスでご利用いただいていたお客様のハードウェアが壊れたために、ニフクラを利用して一晩で新たに環境を立ち上げたという実績もあります。翌日も支障なく業務を行えたとお客様に大変感謝されました」と野村氏は語る。

セキュリティが強化できたことも大きい。浜田氏は、「従来のオンプレミスでは、セキュリティ部分を当社でコントロールすることができませんので、責任範囲からは切り離していました。しかし、お客様にとっては、本来、セキュリティ対策も含めたサービス提供の方が良いはずです」と話す。セキュリティは顧客にとっても関心事であり、インフラの安全性を聞かれることも増えている。「その際もニフクラは国内の堅牢なDCにあると説明することで安心してもらえます。また、富士通クラウドテクノロジーズが発行しているニフクラのホワイトーペーパーなども見せることで信頼性も高まります」(野村氏)。

他に同社にとってのメリットとして、一元管理が可能になった点が挙げられる。以前はお客様のトラブル対応の際、システムの状況が不明のまま対応せざるを得ないケースもあった。現在はニフクラの管理画面を利用すれば、同社からシステムの状況を把握することができます。顧客にとっても、オンプレミスでかかる運用管理コスト、セキュリティ対策コストが不要になるため、メリットが大きい。

同社では、業種を問わず利用できる静脈認証勤怠管理システム「CORRECT TIME NAVI」のインフラとしてもニフクラを活用している。安全・安心なインフラを活用し、さらなる飛躍を目指すユニテックシステム株式会社。これからも同社の成長を富士通クラウドテクノロジーズのニフクラが支えていく。

※ゼネラルリサーチ株式会社(2018年9月6日~9月27日)調べ。

Naviシリーズ [人材派遣システム]

スタッフ登録から請求・給与支払いまで、人材派遣ビジネスで必要とされる一連の業務を一括管理できる人材派遣総合管理システム。使いやすさには定評があり、紹介予定派遣や職業紹介(人材紹介)管理にも利用できるほか、Web勤怠/FAX-OCR/電子給与明細など、必要に応じて利用できる連携オプションも豊富。

企業情報

ユニテックシステム株式会社

「ITで企業のチカラを引きだす」をブランドコンセプトに、わかりやすく、ここちよい製品・サービスを提供してきた技術者集団。人材サービス業界に特化したサービスに定評があるが、近年は業種を問わず利用でき、ASEAN地域でも展開する手のひら静脈式勤怠管理システム「CORRECT TIME NAVI」も発売。

  • ※注製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
  • ※注当社は、2017年4月1日にニフティ株式会社から富士通クラウドテクノロジーズ株式会社に社名を変更いたしました。
    また、2017年11月1日にニフティクラウドからニフクラにブランド名称を変更いたしました。
  • ※注本インタビューは2019年9月18日に行いました。2019年9月18日現在の情報です。

その他のWebサービス事例

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:平日9:00~17:45
※携帯電話・PHSからもご利用可能