本文へジャンプします。

TOP

ニフクライベント/ニュース

お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年11月18日

【拠点間VPNゲートウェイ】一部ゾーンにおけるL2TPv3/IPsecを介した通信が正常に行えない不具合について

ニフクラの一部ゾーンにおける、拠点間VPNゲートウェイのL2TPv3/IPsecを介した通信が正常に行えない不具合が発生しています。対象機能のご利用がある場合は、記載の回避策をご検討ください。不具合解消時期については、分かり次第情報を更新させていただきます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。
【影響サービス】
拠点間VPNゲートウェイ

【影響概要】
以下の条件をすべて満たす場合、正常に通信が出来ません。
・拠点間VPNゲートウェイの L2TPv3/IPsec 経由の通信
・east-13 を送信先とした通信

【不具合概要】
east-13ゾーンのサーバーを宛先としたL2TPv3/IPsec のVPNを経由したARP Requestに対するARP Replyが、拠点間VPNゲートウェイから正常に送信されない不具合が発生しております。
ARP Replyが拠点間VPNゲートウェイから送信されないため、送信先 MAC アドレスが不明となり正常に通信が出来ません。

【不具合事象の回避方法】
1.対象機能のご利用をご検討の場合、east-13 以外のゾーンをご利用いただくことで本現象を回避する事が可能です。
2.接続元のサーバーに静的なARPエントリとして接続先サーバーの情報を登録いただくことで回避することが可能です。
■対策例
Windowsの例)arp -s 172.16.0.20 00-50-56-89-17-b0(要管理者権限)
Linuxの例)arp -s 172.16.0.20 00:50:56:89:17:b0

お客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。ご確認のほど、よろしくお願いいたします。
上記は掲載時点の情報です。最新情報についてはサイト内の各ページにてご確認ださい。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能