本文へジャンプします。

TOP

ニフクライベント/ニュース

お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年7月4日

OpenSSHに含まれる脆弱性について

2024年7月1日、OpenSSHにおけるリモートコード実行の脆弱性(CVE-2024-6387)が発表されました。
ご利用中の仮想サーバーに対象バージョンのOpenSSHがインストールされている場合がございます。
【対策方法】
脆弱性(CVE-2024-6387)の情報とご利用のOpenSSHのバージョンをご確認いただき、不正利用されないようお客様にて対策をお願いいたします。

【参考情報】
各ディストリビューション提供元が発表している情報が以下となります。
弊社告知時点の情報となるため、最新の情報はお客様にてご確認ください。

▼Red Hat Enterprise Linux
https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2024-6387

▼AlmaLinux
https://almalinux.org/blog/2024-07-01-almalinux-9-cve-2024-6387

▼Rocky Linux
https://rockylinux.org/news/2024-07-01-openssh-sigalrm-regression

▼Ubuntu
https://ubuntu.com/security/CVE-2024-6387
上記は掲載時点の情報です。最新情報についてはサイト内の各ページにてご確認ださい。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能