本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

ニフクラ DevOps with GitLab:プライベートLAN

ニフクラでプライベートLANをご利用中のお客様は、DevOpsサーバーをプライベートLANに接続させることができます。
プライベートLANについて詳しくは、下記ページをご覧ください。
機能・サービス:プライベートLAN

DevOpsサーバーの新規作成

DevOpsサーバーの新規作成時にプライベートLANを選択し、プライベートIPアドレスを入力することで、DevOpsサーバーをお客様のプライベートLANに接続させることができます。

DevOpsサーバーの新規作成の操作につきましては、下記ページをご覧ください。
ヘルプ:DevOpsサーバーの新規作成

ネットワーク設定変更

DevOpsサーバーのネットワーク設定を変更することができます。
  • プライベートLANに所属していないDevOpsサーバーを、同一ゾーン内のプライベートLANに所属するよう設定変更できます。
  • プライベートLANに所属しているDevOpsサーバーを、同一ゾーン内の別のプライベートLANに所属するよう設定変更できます。
  • プライベートLANに所属しているDevOpsサーバーを、プライベートLANに所属しないよう設定変更できます。
  • プライベートLANに所属しているDevOpsサーバーのプライベートIPアドレスを変更できます。

ネットワーク設定変更の操作につきましては、下記ページをご覧ください。
ヘルプ:DevOpsサーバーのネットワーク設定変更

制限事項

  • プライベートLANにDevOpsサーバーを作成する場合、プライベートIPアドレス(CIDR)を指定いただく必要がございます。プライベートIPアドレス(CIDR)を指定する場合は以下にご注意ください。
    • プライベートネットワーク内でIPアドレスが重複しないようご注意ください。DevOpsサーバーのステータスが「稼働中」でも、IPアドレスの重複によりプライベートIPアドレスの設定に失敗している場合があります。(コンピューティング等、DevOps with GitLab以外のサービスで使用しているIPアドレスもご確認ください。)
    • プライベートLANでDHCPをご利用の場合は、DHCPが払い出したプライベートIPとバッティングしないようご注意ください。
    • IPアドレス帯のうち最初の/29に含まれるIPアドレスは、指定しないでください。(ルーターや拠点間VPNゲートウェイをご利用になる場合にシステム側で使用される可能性があります。)
  • WebブラウザやGitLab Runnerから、プライベートLANを経由してGitLabの443ポートにアクセスする際には名前解決が必要になります。クライアントにhostsファイルを設定する、DNSサーバーを構築するなどの方法で名前解決ができる環境をご用意ください。
  • ネットワーク設定変更は、DevOpsサーバー再起動を伴います。
  • ネットワーク設定変更中は、DevOpsサーバーへの通信はできません。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2023年2月08日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上