本文へジャンプします。

TOP

ニフクラクラウドデザインパターン

クラウド トップ>クラウドデザインパターン>【ニフクラ活用応用編】マルチリージョン2次バックアップパターン

【ニフクラ活用応用編】マルチリージョン2次バックアップパターン

ニフクラの同一リージョン内で1次バックアップを取得し、2次バックアップを別リージョンに取得するパターンです。

解決したい課題/要求事項

  • 異なるリージョンにバックアップする場合、インターネット経由となるためデータ転送そのものに時間を要する
  • 夜間などのサービス時間外にバックアップを設定しているが、サービス開始前までにバックアップが完了しない
  • RTOを重視したいが、復旧データの転送時間が遅い

ニフクラでの解決パターン

以下によって、解決したい課題の解決や要求事項を実現します。

  • バックアップ元(本番系)のサーバー・システムのネットワーク上で1次バックアップを取得し、2次バックアップとして遠隔地へ転送する方法で1次バックアップ時間を短縮することが可能となる

ニフクラでの解決パターン

実装
  • 本パターンは、マルチリージョンバックアップパターン(VPN/プライベートブリッジ利用)と同様の構成となる
    ※ニフクラのネットワーク性能を活かし、同一ネットワーク内に1次バックアップ先を構築することで、バックアップ取得時間の短縮、RTOを考慮したパターンです。
    1.マルチリージョンバックアップパターン(VPN/プライベートブリッジ利用)を参考に、東西リージョン間を接続する構成を取る
    2.東日本リージョンに1次バックアップ先環境を作成し、西日本リージョンに2次バックアップ先環境を作成する
補足
  • 別リージョンの標準フラッシュドライブへ直接バックアップする場合と、一度同リージョン内の高速フラッシュドライブへバックアップする場合とでは、後者はバックアップの所要時間を約65%短縮できることが確認できた
    ※rsyncでファイル転送を実施した自社検証
  • 上記より1次バックアップは所要時間の短縮が期待できるため夜間などのサービス時間外に取得し、一方の2次バックアップはサービス時間内で取得設定することなども考慮できる
  • リストアが必要な際も、1次バックアップからリストアすることが可能となる
注意点
  • バックアップ取得対象サーバーと1次バックアップ先が同時に罹災した場合のRTOも別途考慮する必要がある

デザインパターンをeBookで無料提供中

ニフクラ Cloud Design Pattern

ニフクラでは、本ページ掲載のデザインパターンをまとめたeBookを無料で提供しています。以下のページより、ダウンロードください。

料金は見積もりシミュレーターで確認可能

見積もりシミュレーター

ニフクラの概算の利用料金は、Web上から見積もりシミュレーターで簡単に算出いただけます。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能