本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

ニフクラ Kubernetes Service Hatoba:自動修復

ニフクラ Kubernetes Service Hatobaで作成されたクラスターはノードの異常が検知された場合に、自動的にノードの修復操作が行われます。

自動修復の条件

ニフクラ Kubernetes Service Hatobaでは、下記の条件で自動修復が必要と判断されます。

  • 約10分以上、ノードの異常が検知された場合。

自動修復の操作

自動修復が必要と判断された場合、下記の操作が行われます。

  • ノードの再起動を実施。
  • ノードの再起動で異常が解消されないと判断された場合、ノードの再作成を実施。
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2021年9月17日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上