本文へジャンプします。

TOP

ニフクラクラウドデザインパターン

クラウド トップ>クラウドデザインパターン>【ニフクラ活用基本編】ファイアウォールグループ活用パターン

【ニフクラ活用基本編】ファイアウォールグループ活用パターン

ファイアウォールでアクセス制御するパターンです。

解決したい課題/要求事項

  • 標準的なWEB、AP、DBシステムにおいて、WEB、AP、DB間のセキュリティを担保したい

ニフクラでの解決パターン

以下によって、解決したい課題の解決や要求事項を実現します。

  • ニフクラで提供しているファイアウォールを利用して用途ごとにファイアウォールグループを作成する

ニフクラでの解決パターン

実装
  • ニフクラでは、システムのセキュリティを高める機能として、ファイアウォール機能を提供している
    1.WEB層、AP層、DB層別に作成する仮想サーバーに対し適用するファイアウォールグループをそれぞれ作成する
    2.各層の仮想サーバー作成時に、1で作成したファイアウォールグループを選択し、適用する
    3.AP層、DB層の仮想サーバーは、直接インターネット接続させないよう、グローバルNICを外す
補足
  • ニフクラのファイアウォールグループのルールでは、別のファイアウォールグループを指定することが可能
  • これにより、仮想サーバーをファイアウォールで分離し、用途別にアクセスを制限することが可能

デザインパターンをeBookで無料提供中

ニフクラ Cloud Design Pattern

ニフクラでは、本ページ掲載のデザインパターンをまとめたeBookを無料で提供しています。以下のページより、ダウンロードください。

料金は見積もりシミュレーターで確認可能

見積もりシミュレーター

ニフクラの概算の利用料金は、Web上から見積もりシミュレーターで簡単に算出いただけます。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能