本文へジャンプします。

TOP

ニフクラクラウドデザインパターン

クラウド トップ>クラウドデザインパターン>【ニフクラ活用基本編】複数ネットワーク接続パターン

【ニフクラ活用基本編】複数ネットワーク接続パターン

追加NICを利用し、複数のプライベートLANを利用するパターンです。

解決したい課題/要求事項

  • オンプレミス環境で構築していた構成と同じようなネットワーク構成を組みたい
  • 1台のサーバーを複数のプライベートLANに所属させたい
    • DMZ用のネットワークを構築したい
    • 業務用と管理用のネットワークを分割したい
    • データ同期用のネットワークを別に用意したい

ニフクラでの解決パターン

以下によって、解決したい課題の解決や要求事項を実現します。

  • 追加NIC機能を利用し、1台のサーバーで複数のプライベートLANに所属させる

ニフクラでの解決パターン

実装
  • 同一ゾーン内の各仮想サーバーの役割、通信制御を考慮した複数セグメント構成を作る
    1.必要になる仮想サーバー、プライベートLANを複数作成する
    (例)プライベートLAN:DMZ、業務用、管理用、データ同期用 の4種類
      本パターンでは、バックアップ用のLANを別途用意する構成で記載している
    2.仮想サーバーは、役割に応じて必要なプライベートLANのみに接続する
    3.2つ目以降のプライベートLANに接続する場合、追加NICを付与して接続する
補足
  • 必要なセグメントにのみ接続することで、アクセス制御を行い、セキュリティ向上に繋がる
  • オンプレミス環境から移行してくる場合、設計工数の削減や複雑なネットワーク仕様を踏襲するために、オンプレミス環境と同一のセグメント構成を維持することが可能

デザインパターンをeBookで無料提供中

ニフクラ Cloud Design Pattern

ニフクラでは、本ページ掲載のデザインパターンをまとめたeBookを無料で提供しています。以下のページより、ダウンロードください。

料金は見積もりシミュレーターで確認可能

見積もりシミュレーター

ニフクラの概算の利用料金は、Web上から見積もりシミュレーターで簡単に算出いただけます。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能