本文へジャンプします。

TOP

ニフクラクラウドデザインパターン

クラウド トップ>クラウドデザインパターン>Infrastructure as Code(IaC)パターン

Infrastructure as Code(IaC)パターン

DevOps環境を提供するニフクラ DevOps(β)サービスを利用して、Infrastructure as Code(IaC)を実現する環境を構成するパターンです。

解決したい課題/要求事項

  • IaCに取り組みたいが、実現するための環境構築や運用作業に手間と時間、コストがかかるのを何とかしたい。
  • 柔軟かつ迅速に対応できるシステムインフラ環境を実現したい。
  • インフラ環境の構築を手作業で実施することによるミスを防止したい、誰が構築しても同じ結果となり、他環境へも流用可能にしたい。

ニフクラでの解決パターン

以下によって、解決したい課題の解決や要求事項を実現します。

  • インフラストラクチャをソースコードを使って構築するようにし、そのソースコードをニフクラDevOps(β)で管理すればインフラストラクチャのメンテナンス性を向上させることができます。ソースコード上の変更箇所を捉えやすくなり、事前レビューによるチェック作業も効率的に進められます。
  • CI/CDサーバーにより自動的に構築や設定チェックをすることで、手作業によるミスや、属人化といった課題も解決し、環境構築作業で発生するコストや時間を抑えることができます。

ニフクラでの解決パターン

ニフクラでの解決パターン

実装
  • コードの管理、プロジェクトの管理、可視化、デプロイメント、DevOpsサーバーの運用に必要な機能が一通り揃っており、これらを活用することで運用工数を大幅に削減できます。
  • 例えばAnsibleなどを利用し、そのコードをDevOps(β)で管理することで、各環境の設定や訂正、変更を簡単に制御することが可能となります。
  • Runnerサーバーの構築は、利用者自身で用意する必要があります。
補足
  • DevOpsの機能を全て活用するには、GitLab EE ライセンス詳細につきましては、以下のページにご確認ください。
  • オンプレ環境で自前のコードを管理したい場合は、GitlabEEライセンスをオンプレの環境に適用してください。
注意点
  • ニフクラ DevOps(β)で選択可能なサーバータイプ、ディスク容量には制限があります。詳細につきましては、以下のページをご確認ください。
  • GitLab Runnerのインストールと設定方法については、GitLab Docを参照してください。

デザインパターンをeBookで無料提供中

ニフクラ Cloud Design Pattern

ニフクラでは、本ページ掲載のデザインパターンをまとめたeBookを無料で提供しています。以下のページより、ダウンロードください。

料金は見積もりシミュレーターで確認可能

見積もりシミュレーター

ニフクラの概算の利用料金は、Web上から見積もりシミュレーターで簡単に算出いただけます。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能