本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

コンピューティング:SSHキー

サーバーの作成、ログインに必要なSSHキーの管理を行う画面です。
※SSH キーの「パスフレーズ」と Linux OS の root ユーザの「パスワード」は、異なる (関連の無い) 設定であるため、SSH キーのパスフレーズでコンソール接続することはできません。
※障害発生時の対処等でコンソール接続する場合、事前に root パスワードの設定が必要です。(詳細はこちら)

SSHキー一覧

作成したSSHキーの一覧、検索を行う事ができます。

SSHキー一覧

SSHキーの作成

SSHキーを新規作成します。

  1. 「SSHキー作成」ボタンをクリックします。

    SSHキーの作成

  2. 「SSHキー - 作成」のダイアログが表示されるので、以下の情報を入力します。

    SSHキー名 SSHキーを識別するための名前を付けます。
    パスフレーズ SSH認証に使用するパスフレーズを設定します。
    メモ SSHキーの用途などをメモとして入力します。


    「SSHキーインポート」のダイアログ

  3. 内容を確認し、「作成する」ボタンをクリックすると、SSH秘密鍵が生成され、拡張子が「.pem」のファイルをダウンロードできます。 ブラウザーのダイアログに従って、ダウンロードを行ってください。

SSHキーのインポート

手元のSSH公開鍵をインポートし、サーバーの作成とログインに利用することができます。

  1. 「SSHキーインポート」ボタンをクリックします。

    SSHキーのインポート

  2. 「SSHキー - インポート」のダイアログが表示されるので、以下の情報を入力します。

    SSHキー名 SSHキーを識別するための名前を付けます。
    SSH公開鍵 インポートする公開鍵のファイルを選択します。
    メモ SSHキーの用途などをメモとして入力します。


    「SSHキーインポート」のダイアログ

  3. 内容を確認し、「インポートする」ボタンをクリックすると公開鍵がインポートされます。

SSHキーの削除

作成、インポートしたSSHキーを削除します。

  1. SSHキー一覧から、削除したいSSHキーを選択し、「選択したSSHキーの操作」プルダウンから「削除」を選択します。

    SSHキーの削除

  2. 「SSHキー - 削除」のダイアログが表示されるので、内容を確認し、「このSSHキーを削除する」にチェックを入れます。

    「SSHキー削除」のダイアログ

  3. 「OK」ボタンをクリックすると、SSHキーが削除されます。

SSHキーの設定変更

SSHキーのメモを変更することができます。

  1. SSHキー一覧から、設定変更したいSSHキーを選択し、「選択したSSHキーの操作」プルダウンから「設定変更」を選択します。

    SSHキーの設定変更

  2. 「SSHキー - 設定変更」のダイアログが表示されるので、変更内容を入力します。

    「SSHキー設定変更」のダイアログ

  3. 「変更する」ボタンをクリックすると、変更内容が反映されます。

ニフクラ サイト内検索

ヘルプメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2021年9月17日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上