本文へジャンプします。

TOP

ニフクラクラウドデザインパターン

クラウド トップ>クラウドデザインパターン>【ニフクラ活用応用編】プライベートアクセスパターン:各プライベートアクセスサービスの活用

【ニフクラ活用応用編】プライベートアクセスパターン:各プライベートアクセスサービスの活用

各プライベートアクセスをプライベートブリッジと組み合わせて使用し、利用範囲を拡げるパターンです。

解決したい課題/要求事項

  • プライベートアクセスからの通信を他のゾーン/リージョンへオンデマンドで拡大し、利用開始までのリードタイムを抑えたい

ニフクラでの解決パターン

以下によって、解決したい課題の解決や要求事項を実現します。

  • プライベートアクセスと接続するプライベートLANを用意する
  • 他のゾーン/リージョンには同じネットワークアドレス帯のプライベートLANを作成し、プライベートLAN間をプライベートブリッジで接続すれば、プライベートアクセスからの通信を拡大することもできる
  • プライベートブリッジの操作はコントロールパネルからオンデマンドで操作できるため、構築のリードタイムを短縮することもできる

ニフクラでの解決パターン

  • ※プライベートアクセス for SINET、for 富士通データセンター(東日本DCエリア)とプライベートブリッジを利用した構成

ニフクラでの解決パターン

  • ※プライベートアクセス for ARTERIA、for クラウドゲートウェイ クロスコネクトとプライベートブリッジを利用した構成

ニフクラでの解決パターン

  • ※プライベートブリッジ for Equinix Cloud Exchange™とプライベートブリッジを利用した構成
  • ※BGP終端用ルーターとプライベートアクセス接続用のプライベートLANが必要
実装
  • プライベートアクセスの利用
    1.プライベートアクセス(for Digital enhanced EXchange(DEX))と接続させるプライベートLAN Aを作成する
    2.所定のWeb申請フォームより申し込む
    ※for Equinix Cloud Exchange™に関しては、2つのプライベートLANとBGP終端用ルーターの作成が必要
  • プライベートブリッジの利用
    1.他ゾーン/リージョンにプライベートLANを作成する
    2.双方のプライベートLANに「コネクター」を作成する
    3.「コネクター」同士を関連づける「プライベートブリッジ」を作成する
    4.【東西リージョン間接続の場合】作成した「プライベートブリッジ」に「リーチャビリティ(jp-east-1とjp-west-1)」を追加する
    5.プライベートブリッジにそれぞれの「コネクター」を接続する
注意点
  • プライベートアクセスの利用には、それぞれ事前に対応したサービスに加入していることが前提となる

デザインパターンをeBookで無料提供中

ニフクラ Cloud Design Pattern

ニフクラでは、本ページ掲載のデザインパターンをまとめたeBookを無料で提供しています。以下のページより、ダウンロードください。

料金は見積もりシミュレーターで確認可能

見積もりシミュレーター

ニフクラの概算の利用料金は、Web上から見積もりシミュレーターで簡単に算出いただけます。

導入のご相談はお電話でも受け付けております。

0120-22-1200

0120-22-1200

受付時間:9:00~17:45(土日祝・当社指定の休業日を除く)
※携帯電話・PHSからもご利用可能