本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

ReplaceRoute

処理概要

ルートテーブルに登録されたルート情報を指定したルート情報に入れ替える。
ルートテーブルを指定するためには、ルートテーブルIDが必要です。

指定するパラメーター

パラメーター 説明 必須
RouteTableId string ルートテーブルID
DestinationCidrBlock string 宛先のCIDR
GatewayId string ※指定不可
InstanceId string ※指定不可
NetworkInterfaceId string ※指定不可
VpcPeeringConnectionId string ※指定不可
IpAddress string ターゲットのIPアドレス
○ (ターゲットのネットワークID、ターゲットのネットワーク名といずれか)
NetworkId string ターゲットのネットワークID
○ (ターゲットのIPアドレス、ターゲットのネットワーク名といずれか)
NetworkName string ターゲットのネットワーク名
○ (ターゲットのIPアドレス、ターゲットのネットワークIDといずれか)

応答フィールド

フィールド (項目) 説明
ReplaceRouteResponse - ReplaceRouteレスポンス
Ancestor: なし
Children: requestId | return
requestId string リクエスト識別子
Ancestor: ReplaceRouteResponse
Children: なし
return boolean 処理ステータス
値: true(成功)
Ancestor: ReplaceRouteResponse
Children: なし

リクエストサンプル

    https://jp-east-1.computing.api.nifcloud.com/api/
  ?Action=ReplaceRoute
  &RouteTableId=rtb-e4ad488d
  &DestinationCidrBlock=172.16.1.0/24
  &NetworkId=net-8db04f81
  &CommonParams

  

応答サンプル

    <ReplaceRouteResponse xmlns="https:://computing.api.nifcloud.com/api/">
  <requestId>ac501097-4c8d-475b-b06b-a90048ec181c</requestId>
  <return>true</return>
</ReplaceRouteResponse>

  

ニフクラ サイト内検索

APIメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上