本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

UpdateSecurityGroup

処理概要

ファイアウォールグループの設定情報を更新します。1回のリクエストで、1つのファイアウォールグループの情報を更新できます。

ファイアウォールグループを指定するためには、ファイアウォールグループ名が必要です。

ファイアウォールグループの設定情報の更新には、時間がかかることがあります。API「DescribeSecurityGroups」のレスポンス値「groupStatus」でファイアウォールグループのステータスを確認できます。
また、ファイアウォールグループのステータスが「適用済み」の場合、更新した情報が正しくファイアウォールグループに反映されているかの確認が必要です。同じくAPI「DescribeSecurityGroups」のレスポンス値で確認できます。

なお、パラメーター「GroupLogFilterNetBios」と「GroupLogFilterBroadcast」については、指定した場合でもDefaultの値が適応されます。

指定するパラメーター

パラメーター 説明 必須
GroupName string ファイアウォールグループ名
GroupNameUpdate string ファイアウォールグループ名の変更
Default: 変更なし
使用可能文字: 半角英数字(15文字まで)
GroupDescriptionUpdate string ファイアウォールグループのメモの変更
Default: 変更なし
使用可能文字: 全半角数字(40文字)
GroupRuleLimitUpdate integer ※指定不可
ファイアウォールグループのルール数上限の変更
Default: 変更なし
GroupLogLimitUpdate integer ファイアウォールグループのログ取得件数の変更
値: 1000 (ログ取得件数1000件) | 100000 (ログ取得件数100000件)
Default: 変更なし
GroupLogFilterNetBios boolean ※指定不可
WindowsサーバーのBroadcast通信ログの抑止状態
Default: False (抑止しない)
GroupLogFilterBroadcast boolean ※指定不可
ブロードキャスト通信ログの抑止状態
Default: True (抑止する)

応答フィールド

フィールド (項目) 説明
UpdateSecurityGroupResponse - UpdateSecurityGroup レスポンス
Ancestor: なし
Children: requestId | return
requestId string リクエスト識別子
Ancestor: UpdateSecurityGroupResponse
Children: なし
return boolean 処理ステータス
値: true(成功)
Ancestor: UpdateSecurityGroupResponse
Children: なし

リクエストサンプル

    https://jp-east-1.computing.api.nifcloud.com/api/
  ?Action=UpdateSecurityGroup
  &GroupName=group01
  &GroupDescriptionUpdate=Security Group memo.Updated.
  &CommonParams

  

応答サンプル

    <UpdateSecurityGroupResponse xmlns="https://computing.api.nifcloud.com/api/">
  <requestId>ac501097-4c8d-475b-b06b-a90048ec181c</requestId>
  <return>true</return>
</UpdateSecurityGroupResponse>

  

ニフクラ サイト内検索

APIメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上