本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>ヘルプ>ロードバランサーのヘルスチェック設定変更

ロードバランサーのヘルスチェック設定変更

ロードバランサーのヘルスチェック設定変更を行います。

  1. ロードバランサー一覧から、変更したいロードバランサーを選択し、「選択したロードバランサーの操作」のプルダウンから、「ヘルスチェック設定変更」を選択します。

    ロードバランサーの設定変更

  2. ヘルスチェック設定を行い「確認へ」ボタンをクリックします。

    ヘルスチェック設定

    PINGプロトコル ヘルスチェックに使用するPING通信のプロトコルを以下の2種類から選択します。
    ICMP ICMPによるPING でヘルスチェックを行う。
    TCP 宛先ポートへのPINGでヘルスチェックを行う。
    ヘルスチェック間隔 PING通信を行う間隔を指定します。
    タイムアウトまでのヘルスチェック回数 PING通信に、連続して何回失敗したら「サーバー異常」と判断しサーバーを切り離すかを指定します。
  3. 内容を確認し、「変更する」ボタンをクリックすると、ロードバランサーの変更処理が始まります。

    確認

ニフクラ サイト内検索

ヘルプメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ
  • ※本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • ※本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • ※本ページの内容は、2022年5月26日時点の情報です。

推奨画面サイズ 1024×768 以上