本文へジャンプします。

ニフクラ ユーザーガイド

クラウド トップ>ユーザーガイド>コンピューティング>OSイメージ:Windows Server + SQL Server

OSイメージ:Windows Server + SQL Server

提供イメージ

スタンダードイメージとして提供しているSQL Serverを含むWindows ServerのOSイメージは以下の通りです。

OS ソフトウェア
Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition(64bit) Microsoft SQL Server 2019 Standard Edition
Microsoft Windows Server 2019 Standard Edition(64bit) Microsoft SQL Server 2017 Standard Edition
Microsoft Windows Server 2016 Standard Edition(64bit) Microsoft SQL Server 2017 Standard Edition
Microsoft Windows Server 2016 Standard Edition(64bit) Microsoft SQL Server 2016 Standard Edition

提供イメージの設定内容

スタンダードイメージとして提供しているSQL Serverを含むWindows ServerのOSイメージは以下の設定を行っております。
Windows Serverの設定は、Windows Serverのスタンダードイメージと共通となっております。

Microsoft SQL Server
項目 設定内容 対象
インスタンス構成 既定のインスタンス すべて
認証モード 混合モード(SQL Server認証とWindows認証)を設定 すべて
SQL Serverディレクトリ デフォルト設定(C:\Program Files\Microsoft SQL Server) すべて
サーバーの照合順序 デフォルト設定(Japanese_CI_AS) すべて
ファイアウォール 変更なし すべて
管理 Management Studioをインストール すべて
Reporting Servicesをインストール SQL Server 2019およびSQL Server 2017

エディションによる機能差異

以下の機能をインストールした状態での提供となります。

Microsoft SQL Server 2019 Standard Edition
項目 機能
インスタンス機能 データベース エンジン サービス
SQL Server レプリケーション
Machine Learning Services および言語の拡張
JAVA
検索のためのフルテキスト抽出とセマンティック抽出
Data Quality Services
Analysis Services
共有機能 Data Quality Client
クライアント ツール接続
Integration Services
Scale out ワーカー
クライアント ツールの旧バージョンとの互換性
クライアント ツール SDK
SQL クライアント接続 SDK
Microsoft SQL Server 2017 Standard Edition
項目 機能
インスタンス機能 データベース エンジン サービス
SQL Server レプリケーション
Machine Learning サービス (データベース内)
検索のためのフルテキスト抽出とセマンティック抽出
Data Quality Services
Analysis Services
共有機能 Data Quality Client
クライアント ツール接続
Integration Services
Scale out ワーカー
クライアント ツールの旧バージョンとの互換性
クライアント ツール SDK
分散再生コントローラー
分散再生クライアント
SQL クライアント接続 SDK
Microsoft SQL Server 2016 Standard Edition
項目 機能
インスタンス機能 データベース エンジン サービス
SQL Server レプリケーション
検索のためのフルテキスト抽出とセマンティック抽出
Data Quality Services
Analysis Services
Reporting Services - ネイティブ
共有機能 Reporting Services - SharePoint
Data Quality Client
クライアント ツール接続
Integration Services
クライアント ツールの旧バージョンとの互換性
クライアント ツール SDK
ドキュメント コンポーネント
分散再生コントローラー
分散再生クライアント
SQL クライアント接続 SDK

エディションによる機能差異について

エディションによる機能差異については、以下のMicrosoft社のサイトをご確認ください。

SQL Server 2019のエディションと機能
SQL Server 2017のエディションと機能
SQL Server 2016のエディションと機能

制限事項

以下の制約事項があります。

  • Windows Server Failover Clusterにて仮想IPを利用した構成は、インフラの構成仕様上プライベートLANでのみご利用いただけます。
  • Windowsファイアウォールのポートは解放しておりません。
    (※リモートからのアクセスを許可する場合には1433ポートを許可してください)
  • オートスケールはご利用いただけません。
  • インスタンス名の指定や変更、名前付きインスタンスの追加、機能の追加や変更はお受けしておりません。
  • vCPUは最大16vCPU、メモリは最大128GBまでの範囲のサーバータイプがお選びいただけます。

Management Studioをご利用の際の注意事項

以下の注意事項があります。

  • 接続時の認証を「SQL Server認証」に変更し、ログイン名に「sa」を入力し、パスワードの入力はせずに接続をしてください。
  • 初回接続時にはパスワードの設定要求がされますので、パスワードを設定してください。
  • Management Studioでの新規ユーザーの作成、パスワードの変更などは問題ございません。

Cドライブ以外にデータベースを移動したい場合

システムデータベースの移動については、以下のMicrosoft社のサイトをご確認ください。

システム データベースの移動

ライセンスについて

  • ニフクラでSQL Serverを含むWindows Serverをバックアップし、ニフクラのSQL Serverを含むWindows Serverへのリストアはライセンス上問題ありません。
  • ニフクラでSQL Serverを含むWindows Serverをバックアップし、ニフクラのSQL Serverを含まないWindows Serverへのリストアは不可となります。
  • VMインポートの機能にてSQL Serverを含むWindows Serverを持ち込む場合は、下記の注意点をご確認の上、ライセンスをお持ち込みください。

公式FAQ:ニフクラ上にMicrosoft製品を導入する場合の注意点はありますか?

ニフクラ サイト内検索

ユーザーガイドメニュー

  • ツイッターでフォローしてください
  • ニフクラ公式フェイスブックページ

推奨画面サイズ 1024×768 以上